なんで告ってこないんだ!なかなか告らない男子の4つのパターン!



こんなに毎日いい感じなのに、なんで告ってこないんだ!

そんなモヤモヤした関係に悩んではいませんか?

実はそれにはいくつかの傾向があったりするのです。




■フラれるのが怖い

まず、最初に疑いたいのがこれです。

いくら仲良くしているからといって、やはり男性もフラれるのが怖いというもの。

このタイプの男性に対しては、常々「◯◯くんみたいな彼氏だったらいいのにな」などといった言葉をかけてあげて、告白するタイミングと自信を与えてあげましょう。

女子からのちょっとした工夫で、男性の恐怖心を取り払って上げることも出来るのです。

これは意外に知られていないテクニックなのでぜひ活用してみてください。


■好きかどうかわからない

また、それとは少し違うケースで、あなたのことを好きかどかわからない・・・というパターンもあるようです。

誠実な男性ほど、相手のことをちゃんと好きでないと告白したくない、というタイプが多いため、好きかどうか微妙な場合は告白を控えることも有るのだとか。

この場合には、一緒に遊園地などに行って、ジェットコースターなどの絶叫系や、お化け屋敷などの怖い系に一緒にいくといいでしょう。

人間の脳は恐怖のドキドキと恋愛のドキドキの区別がつきにくくなっているようなので、好きと確信して告白してきてくれることも有るようです。




■他の女と天秤にかけてる

相手が告白してこないパターンとしては、これもあります。

他の女性と天秤にかけて、どっちと関係を持つのがいいのかな?となっている場合です。

この場合はあなたの中に「架空のライバル」を生み出して、それに対して勝つための対策を打つ必要があります。

最も有力なのは“急かし”と”ヤキモチ”です。

早く告白しないと、他の男に奪われちゃうよ?と思わせることで、告白を催促することも出来るでしょう。


■友達として好きなだけ

最後のパターンはこれ。

あなたは彼といい感じだと思っていても、実は彼は友達としか思っていなかったりするかもしれません。

友達として好きなだけというのはかなり厄介で、そこから恋愛対象に持っていくのが難しいのです。

これに関してはまた別のページで解説していますが、様々なテクニックを駆使して、まずは恋愛対象になる必要があります。

特にいま毎日遊んでいるのに友達として好きなだけ、という状態にされているのであれば、一旦距離を置くなどの対策が必要です。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はなかなか告らない男子の4つのパターンをまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】