女子力の高い食事はもう遅い?モテ力の高い食事をしよう!



女子力の高い食事をすることによって、自分が高まっていると錯覚することがあります。

しかし、女子力を磨き始めて逆にモテ力が下がった・・・と感じたことはありませんか?

女子力とモテ力にはある側面で反発関係があるのです。




■パンケーキ女子よりステーキ女子

男性にこの2つを比較してもらいましょう。

果たしてどちらを食べたいと感じるでしょうか。

パンケーキを食べたいと感じる男性は少ないはずです。

ステーキを食べたいと感じる男性が多いはず。

つまり、ステーキ好き女子のほうが、一緒に食事に誘いやすいことになります。


■ケーキorラーメン

では、ケーキとラーメンを比較してみましょう。

もちろんラーメンのほうを食べたいと願う男性の方が多いはず。

ケーキ好きを公言していれば、プレゼントにケーキをもらえることはあるでしょうが、誘われにくくなってしまいます。

ラーメン好きを公言していれば、食事に気軽に誘ってもらえるでしょう。




■あたり前のことをやらない

あたり前のことをやらないことによって、少数派のメリットというものが生まれてきます。

また、男性は、「女性が甘いモノ好き」なことは既に知っているわけです。

知っていることをあえて言ったところで何のメリットもありません。

ラーメン好き、ステーキ好きを公言していても、ケーキやパンケーキには連れて行ってくれるでしょう。

つまり、ケーキ好き、パンケーキ好きを公言することによって、ラーメン好き、ステーキ好きをアピールする機会を失っているのです。


■それはつまり?

ラーメン好き、ステーキ好きを公言する機会を失ってしまうとどうなるか。

ラーメンやステーキを食べに行く時に誘ってもらうチャンスを失います。

彼が甘いものを食べたりカフェにいきたいときは、どっちみち誘ってもらえるのであれば、それはアピールする必要がないのです。

こってり狙いで自己紹介したほうがインパクトも大きいものです。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は女子力の高い食事はもう遅い?モテ力の高い食事をしよう!といったテーマでお届けしました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】