感じるな、考えろ!長続きするためのカップルになるために出来ること!



恋愛とはとても複雑で難しいもの。

そこで今回は長続きするカップルになるために”感じるな、考えろ!”という法則を紹介していきます。

段階を踏んで、感覚から知性へと昇華していきましょう。




■付き合いたて

付き合いたての頃は、考えるな、感じろ!という感じでOK。

何も考えず、気持ちの赴くままに好きの気持ちを爆発させましょう。

そのほうが恋愛は思い切り盛り上がること間違いありません。

付き合いたてだからこそ出来る盛り上がり方。

それこそが、考えるな、感じろ!というやつです。


■付き合って3ヶ月

付き合って3ヶ月位すれば、お互いに慣れてくるころ。

このあたりから、感じながら考えることが必要になってきます。

相手とうまくやっていくためには、感情だけではなく知性を使う必要があることに気付いてくるのです。

何回か恋愛を繰り返していくとわかりますが、このタイミングが結構重要かもしれません。




■付き合って半年

このタイミングは、ほとんど感じずに考えろ!といった具合。

相手との喧嘩も少しづつ出てくることでしょう。

その時にモンスターのように怒り喚き散らすのか、人間らしく紳士的に話し合うのかによって、長く続くかどうかが変わってきます。

もちろんメンヘラのように泣き喚き怒り散らすようであれば、このあたりでアウトです。


■付き合って1年

このタイミングは、さすがにちゃんと脳味噌使え!というタイミング。

相手が異性というだけではなく、人間であることをしっかり理解する必要があるのです。

自分がされて嫌なことは相手にはしない、といった基本原則をきちんと学んでいくことが大事。

長く続くカップルこそ、ちゃんと頭をつかっているといえるのではないでしょうか。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は、感じるな考えろ!という法則についてまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り!


あわせて読みたい