逆にモテなくなるのに、なんでそんなSNS投稿してるの?



意味のわからないSNS投稿をしたらモテなくなるのは今や常識。

でも逆にモテなくなるのに、なんでそんなSNS投稿してるの?

そこで今回は、男性にモテなくなるSNS投稿のパターンを分析してみました。




■自撮り

自撮りSNSが引かれるのは当たり前。

こんなことやったところで普通にモテるようにはならないですよね。

「可愛い」などと言ってほしいからSNSアップするのかもしれませんけど、そこにコメントしてくる人は「性欲獣」が多かったりもするもの。

このあたりの層にモテた「錯覚」がしたければSNS自撮りアップしてもいいかもしれません。


■病みポエム

病みポエム、やってますか?

楽しいですよね、病みポエム。「ナイーブで乙女ゴコロなわたし」を周りにアピール出来て。

その上周りから「大丈夫?何かあったら話し聞くよ?」などと言ってもらえたりして。

まさに「仮病」みたいな感じで「病みポエムさえ書いておけば周りがチヤホヤしてくれる」こともありますもんね。

でも、残念ながら大体の場合は「仮病」だと気付いてたりするから気をつけて。

あと「うわぁ…この女めんどくさ…」と思っている「普通の感覚の男性」から、何も言われずブロックされる可能性があることも知っておきましょう。




■恋人とラブラブ

これはモテなくなるというか、男性がドン引きするパターン。

有名なやつですね〜、これはやりたくなる人が多いかもしれません。

ヤキモチとかじゃなくて単純に「ノロケうざ」と思われるだけなので気をつけて!

恋人とラブラブなのを前に前に押し出したところで全く何の意味もありません。


■謎の決意表明

決意表明も短文だったり面白かったりすればOK!

しかし反面、「会社の上司が◯◯で△△だった・・・私はこうはならないようにしておこう」などといった決意表明をしたがる方もいます。

これも「普通の神経の人」は、「うわぁ…」と思って終わりですね。

そして、他にやることのない暇人が「どうしたの?」などと言ってきたりします。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は逆にモテなくなるのに、なんでそんなSNS投稿してるの?といったところをまとめてみました。

ネット上では上記のような意見が多いようですね。
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】