彼の女に呪いをかけたい!「黒い相合傘」で呪詛を送り込むには?



黒い相合傘という呪いのかけ方をご存知でしょうか。

略奪愛をしたい時などに効果の高いおまじないで、人を貶めるのにもってこいの方法なのだそうです。

そこで今回は、黒い相合傘についてまとめていきます。




■黒い相合傘の方法

黒い相合傘の使用方法は以下のようになっているようです。

まず、黒い折り紙の黒色の面に、黒のマジックペンで相合傘を描く。

左側に男性の名前、右側に女性の名前を書く。

その相合傘を縦半分に破って、別れさせたい相手の名前の紙は燃やす。

付き合いたい人の名前は、川か海に流す。


■期待できる効果

付き合いたい相手との縁を引き寄せ、別れさせたい相手に呪詛を送り込む方法なんだそう。

この方法を使えば、略奪愛そのものにも使用できますし、他の使い方も出来ます。

たとえば、一旦略奪愛された彼を取り戻し、その後に酷く振る…などといった復讐にもピッタリ。

呪いの力は自分の生命エネルギーを減らしてしまうという噂もあるので気をつけましょう。




■苦しみを乗り越えて

相手を呪い倒すのはひとつの方法だと思います。

本来であれば、起こった現実に目を向けて、前を向いて歩く…というのが最も自然であるとは思うのですが、どうしても理不尽でやりきれないようなことが起こるのもまた事実。

自分の大好きなたった一人の彼を、ベッドテクニックなどで奪われてしまった場合、あなたは心を整理しきれるでしょうか。

それだけが生きがいだったあなたにとっては、呪いはつまり「救い」となることすらあるのです。


■まじないの力を身につけよう

人間にはまだまだ隠された力があるといわれています。

有名な例で例えると、「人間は脳の1%しか使っていなくて残る99%は眠っている」というようなものもありますよね。

もしかしたら呪いの力はその99%のうちのいくらかを使用して相手を貶めることが出来るものなのかもしれません。

「呪い」は使う人間によっては「祈り」に変わり、その力が強く作用すれば相手に打撃を与えることが出来るという可能性もまだまだ世の中には残されているようです。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は彼の女に呪いをかけたい!という方のために「黒い相合傘」で呪詛を送り込む方法をまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】