粘着視線!電車の中で男子に「ジーっ」と見られる4つのパターン。

turikawa


電車のなかでジーっとみてくる男性、いますよね。

特に最近は欲求不満を外で解消する方法がないからなのか、エスカレートして犯罪にまで発展してくるケースも。

かなり恐ろしい現代ですけど、スキを見せるのにも問題があるのかも?

そこで今回は電車の中で男子に「ジーっ」と見られる4つのパターンをまとめてみました。




■足を組んでる

電車の中で座って足を組んでいると、確実に向かいから見られているはず。

男性はそういう生き物だったりするのです。

特に短いスカートなどを履いていたりすると、スカートの中を覗きこむように見てくることでしょう。

バレないようにこっそりと覗いてくる…それはおじさんもお兄さんも共通して行う行動といえます。


■寝てる

寝ていたりする女性はとても無防備。

座ったまま寝ていたりすると、ジロジロといやらしい視線で見られてしまうこともあります。

また座ったままならまだしも、立ったまま寝ていたりすると、どさくさに紛れてチカンまがいの行動に出てくる社会人も多く存在するんです。

TVでもよく見ますよね、「欲望を満たすためにやった。」という意味不明な台詞…。




■谷間が…

谷間を強調している服を着ていたりすると、確実に覗きこんでくるのが男性という生き物。

逆に強調しておいて見るなよ!というほうが理不尽だ!と言ってくるケースもありますけど、見せたくて谷間を作っているわけではないという女性もおおいはず。

純粋にそういうファッションが好きでやっていたりするケースが大半です。

また、万が一見せるためにしていたとしても、見ず知らずの誰かさんに見せるためではありません。


■スマホに夢中

スマホに夢中になっていると、他の部分に目がいきにくくなるもの。

そういった隙をねらって、彼らはジロジロと見てきます。

なぜ、それほどまでに女性の体を見てくるのか。

モテる男性よりもモテない男性のほうが非常に多く、モテる男性に女の子が集中してしまうため、モテない男性は心の行き場がないことが理由としてよく指摘されています。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は電車の中で男子に「ジーっ」と見られる4つのパターンをまとめてみました。

いくらなんでも見過ぎ…という男性はいつの時期もいるものです。

これからさらに増えてきそうな勢いなので気をつけましょう。
 

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】