元カノに裏切られて…と言ってくる男性の心理って?

a0001_014317


新しい彼と付き合った時、時折聞くのが「元カノに裏切られて…」という台詞。

ここ最近の情報を調べてみると、多くの女性がこの「元カノに裏切られて…」という台詞を耳にしたことがあるようです。

これはいったいどのような心理から来るのでしょうか?

そして、なぜ彼らは口を揃えて「元カノに裏切られて…」というのでしょうか。




■男性の思考回路はどうなってる?

基本的に男性は女性を大切にしたい、と思うのと同時に女性に大切にされたいとも思っています。

これは女の子と同じですね。

この「元カノに裏切られて…」という台詞によって、男性はある種のプレッシャーをあなたに与えようとしてるのかもしれません。

それは一体どのようなものなのでしょうか。


■あなたは裏切らないでね

まず、「元カノに裏切られて…」という台詞の裏には、「あなたは裏切らないでね」というメッセージが込められているのは間違いありません。

誰かと一緒にいると、意見の食い違いなどが起こることはしばしばあるもの。

にも関わらず、それを「裏切り」ということにしておいて、あなたに裏切らせないようにさせるための心理的誘導である可能性があります。

これは少し卑劣というか、器が小さいやり口ですね。




■同情を買いたい

次に考えられるのが、同情を買いたい、というパターン。

「元カノに裏切られて…」といった表現で、悲劇の主人公っぽく振る舞ってしまえば、女性からの同情を買うことが出来ることもあるでしょう。

そして、同情を買うことで自分に注目してもらいたい、という心理から来るのかもしれません。

付き合ってもいない男性にこれを言われたらこの確率がたかいかも。


■人間不信のふりをして、何かの目的を達成したい

「元カノに裏切られて…」などと言っている時点で、責任を元カノに全て押し付けてしまっているタイプの男性は、あなたと別れたあとも同じように言う可能性があります。

仮に元カノに浮気をされたとしても、モテる男性、自立した男性は自分の悪いところも踏まえて考えるため、「裏切られて」といった表現を使いません。

そもそも「裏切り」という表現は、「相手に全責任をかぶせ、自分の責任を回避する」ためにうまれることが多いのです。

彼がこの台詞を使う時、人間不信のふりをして、何かの目的を達成したいという狙いがあると考えられます。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は元カノに裏切られて…と言ってくる男性の心理について考えてみました。

たしかにこういう心理は分からなくもないですけど…。
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】