彼が「もっと求めて欲しい」と思う愛情表現!

a0002_007011


あなたはあなた、彼は彼という考え方は、何かあったときにあなた自信の心を守ってくれます。

しかし、これもいきすぎると、彼の心が離れてしまう原因になるのかも。

そこで今回は、彼がもっと求めて欲しい、と思ってしまう個別の考え方についてまとめました。




■食べ物を別に作る。

彼は辛いものが好き、彼女は甘いものが好き…といった場合、「別々に作る」と張り切ってしまっては彼は「え…いいよじゃあ…普通ので。」となってしまいます。

これは食べ物がどうか?ということではなく、一緒なんだからそこまでしなくてもいいじゃん、という心理が働いているのです。

どうしてもなら付き合うけど…という彼の優しさに甘えすぎないように気をつけたいですね!


■別々に◯◯しよう。

せっかく一緒にいるのに別々に何かをしている…

それ自体はいいことかもしれませんけど、極端すぎるのは考えもの。

ペットを飼おう!となったときに、彼はコーギーが好き、彼女はチワワが好き、となった場合。

じゃあ2匹飼おう。などと譲らない考え方を持ってしまってはよくありません。

2人とも納得できる1匹を飼うように話し合うべきでしょう。




■向こうから誘って欲しい。

いつも彼のほうからデートに誘っているケース。

これもなかなか「おれだけ会いたいみたいで嫌」という人が多いみたいです。

お互いに持ちつ持たれつなんですから、彼に頼り過ぎないようにしなければいけませんね。

そうすることでもっと大切にされるかもしれません。


■彼に大切にされるポイントは?

彼に大切にされる最大のポイントは、彼を大切にすることです。

そうすることで、彼も「あぁ、大切にしたいな」と思うようになり、ポジティブな連鎖がうまれます。

しかし、反面お互いに「自分を大切にしてくれ」というスタンスだとぶつかり合うばかりです。

そうなってしまってはいけませんね。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は彼が「もっと求めて欲しい」と思う愛情表現についてまとめました。

特に4番めのポイントはしっかり抑えていきたいものですね。
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】