視線だけでキュンとする?相手に意識させる4つのコツ!

orutyan


相手に自分を意識させるのに最も効果的なのは、「もしかしておれのこと好きなのかな?」と思わせること。

相手をこの感覚に自在に陥れることが出来るのであれば、あなたは立派な小悪魔です。

そこで今回は、視線だけでこの感覚に誘導する魔法を調べてみました。




■目を合わせてからそらす!

相手と目をあわせてからそらすのは常套手段!

恥ずかしいからといって、すぐにそらしてはいけません。

ベストなのは1〜1.5秒と言われています。

あまりに長すぎると怖いし、短すぎるとたまたまだと思われてしまいます。

相手の黒目をしっかりと、1〜1.5秒見つめてそらしましょう。


■やり過ぎ注意!

見つめるタイミングには色々な意見があるのですが、一般的には1〜1.5秒がベストなのだとか。

2秒、3秒と目を合わせてしまうと、心理学的に威圧感を与えてしまうことが多いようです。

あなたも突然2秒、3秒も見つめられると怖いですよね。

それと同じなので、秒数には充分注意しましょう!




■チラ見作戦!

話をする時は相手の目を見る!といいますが、これもやり過ぎると威圧感を与えてしまいます。

最も効果的なのは横目や上目遣いでのチラ見作戦!

これをすることで相手も威圧感を感じずにすみます。

その上で、あなたの上目遣いなどのキメ顔を一瞬見せる。

そうすることで、もっと見たい!という欲求をかきたてましょう。


■視線でキュンとさせるのは…

視線でキュンとさせるためには、口元の笑顔や、眉毛を綺麗にしておくなどの工夫も必要です。

瞳を際だたせるためには、まわりのパーツにも頑張ってもらわないと行けないわけですね。

食べ物でいうのであれば、視線はフルコースのメインディッシュ。

しかしメインディッシュをよりおいしく食べるために、サイドメニューやドリンクがあるわけです。

全体的なイメージのバランスを大切にしましょう!




■おわりに

いかがでしたか?

今回は視線だけでキュンとする恋愛講座を調べてみました。

みんなこのような努力をするのが自然な時代になってきたんですね!

まさに恋愛競争時代!
 

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】