違うサークルのイケメン先輩とごはんに行くことに!4つのポイント!

a0001_013699


違うサークルの先輩に食事に誘われた…なんてケースも時にはあるもの。

そこで今回はそんな接点の少ない先輩に誘われた時に意識したいポイントを4つまとめてみました!

どのような部分に気をつければいいのでしょうか?




■会話のパターンを用意しとく!

向こうから誘ってくれるなら、会話のパターンも向こうが用意してくれているとは思いますが、念には念をということで、会話のパターンも用意するようしておきたいものです。

基本的に持っていくパターンは質問にしておくと良いでしょう!

スマホにメモしておいてLINEのチェックのふりをして見直すとかなり効果的かもしれません。

会話に困ったときは以下の質問をしてみましょう!


■便利な質問4つ!

いざというときに役に立つ質問は以下の4つです。

このままコピペしていってもOK!

・ご飯とかどんなのが好きですか?
・血液型って何型ですか?
・暇な時って何してることが多いんですか?
・好きな漫画って何ですか?

この4つをまずは質問してみるとOK良いです。

以下のような効果が得られます。




■会話が弾む!

上記の4つを質問した場合、どれかにあなたとの共通点を見つけられることが多いです。

共通点を見つけるのが仲良くなるポイントだったりします。

必ずしもその先輩と仲良くならないといけないわけではないですが、一緒にいる時間はつまらない時間にしてしまいたくないもの。

ずっと「帰りたいな〜…」と思いながら過ごすよりは楽しく過ごしたほうがいいですから、このような質問を持って行くと良いでしょう。


■楽しくすごすために意識したいたった1つのポイント!

最後に、楽しく過ごすために意識したいたった1つのポイントを紹介します。

それは”笑顔”です。

多くの恋愛コラムによって紹介されていますが、笑顔=歯を見せるということ。

歯は多くの動物にとって、相手を噛みちぎる武器です。

つまり、その歯を見せて笑うことによって、「私は武器を隠していませんよ」という暗なるメッセージとなり、それが好感度に繋がるのだとか。

「武器を隠してるのでは…」と疑ってかかる男性はいないと思いますが、深層心理で笑顔が大事なのはこんな意味があったんですね!




■おわりに

いかがでしたか?

今回は違うサークルのイケメン先輩とごはんに行くことになった場合に意識したい4つのポイントをまとめてみました。

ぜひ活用してくださいね!
 

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】