別れたほうが良いかも…彼がテキトーに扱ってるサイン…。

a0001_008210


なんだかイマイチ関係も微妙だなぁ…なんて思っても、自分からはなかなか切り出せないもの。

また、情が働いたり、出会った頃のことを思い返したりするとなかなか別れられないこともあります。

しかし、勇気を出して別れたほうが幸せになれるケースもあるのです。

そこで今回は彼がテキトーに扱っているサインをまとめてみました。




■大事なイベントを忘れてる

大事なイベントを忘れているのは論外!

何ヶ月記念日とかならまだしも、1年、2年といった節目はお祝いをしたいもの。

出会った時のトキメキを大切にするためにも、こういった記念日は守っていかなければいけませんね。

だからこそ、こんな記念日をないがしろにしている=彼女をテキトーに思っている彼のシグナルなのかもしれません。


■幸せ感が少ない

一緒にいて腕枕をしてもらっていても、イマイチ幸せ感が少ない…ということはありませんか?

それはもしかしたら、彼の小さなテキトーが重なりに重なった結果なのかもしれません。

サプライズもない、ドキドキもない。

そんな毎日が続きすぎてしまうと、身も心も老けてしまうというもの。

幸せ感が少ないのは危険のシグナルかもしれません。




■連絡がかなり減った

連絡がかなり減ったなぁ…と思うこともあるのではないでしょうか?

彼女のことが好きで大切であれば、「連絡がないと不安がるだろうな」というのは察しがつくもの。

しかし、その簡単なことすら忘れているのであれば、あなたを大切にする気持ちが薄れているのかも。

むしろあなたからの連絡はかなり減らしてしまって、相手の気持ちを確認してみたいところですね。


■なんか自分の女子力が落ちた気がする。

付き合う前のあなたと、つきあったあとのあなた。

どっちがキラキラしていましたか?

相手と一緒にいて女子力が落ちてしまっているのは、その恋愛がマンネリしている証拠。

その上相手が自分のことをテキトーに扱っているのであれば、勇気を出して別れたほうが良いのかも。

女性としてもう一段階上のステップへ進むための挑戦をするときなのかもしれません。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は彼がテキトーに扱ってるサインを踏まえて、別れたほうが良いかもというケースをまとめてみました。

意外なほどに男性の態度はアッサリしていたりしますから、敏感に察知しましょう!
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】