冬はやっぱりおでんでしょ!痩せるおでんと太るおでん?

oden


冬と言ったらやっぱりおでん!

おでんが大好きな方は多いと思います。

しかし、ダイエット中だし…と気になる方もいるのではないでしょうか。

そこで今回はおでんの痩せる食材と太る食材を分類してみました。




■しらたき、こんにゃく!

しらたき、こんにゃくは言わずもがな、痩せる食材!

ほとんど体に吸収されず、むしろお腹の調子を整えてくれます!

しかも、おでんのダシが染みこんで体にじゅわ~っと美味しさをもたらしてくれるので、おすすめです。

また、塩分の吸収も抑えてくれるので、美肌にも効果がありそうです。

しらたき、こんにゃくはかなり万能なんですね!


■たまご…。

たまごが好きな方も多いと思いますが、これはどちらかと言うと太る食材・・・。

ビタミンなどは多く含まれているので美肌には良いのですが、食べ過ぎると体重はドーンかも知れません。

その上口の中は黄身でパッサパサになりますし、喉が乾いてジュースを飲んだらダブルパンチかも。

タマゴはコレステロールも含まれているようなので、あまりオススメできるダイエット食材ではないかもしれません。




■だだだだ!大根!

低カロリーな大根はダイエットにもぴったり!

しかも食物繊維やビタミンも豊富です!

せっかくおでんを食べるのであれば、パサパサではなくじゅわーっとした口の中にしたいものですよね!

シミや肌荒れの改善、美白効果まで期待できるということで、一石二鳥、一石三鳥の万能食材です!

今年のおでんは大根で決まり!


■昆布巻きで痩せる!

さらに追い打ちをかけるように援護射撃してくれるのがこんぶちゃん。

昆布巻きは食物繊維がたっぷりで、そのうえカルシウムも牛乳の何倍も含まれているんだそう!

食べるだけで髪の毛もツヤツヤになりそうですよね!

今年のおでんの最強トリオは、こんにゃく・大根・こんぶで間違いないでしょう!

ダイエットには最適かも!




■おわりに

いかがでしたか?

今回は痩せるおでんと太るおでんについてのまとめでした。

おいしいおでんでホッコリした冬を過ごしてくださいね!
 

◆ポイント!!◆
食べ過ぎ太りが気になる方にはコチラのダイエットが秘策です!


お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】