恋の炎も鎮火する・・・ネガティブ系女子のげんなり行動4選

french-marin


自分に自信がなく「私なんて」が口癖のネガティブ女子。

そんなネガティブ女子を可愛らしく思う男子も中にはいますよね。

しかし、そんな男子さえをもげんなりさせてしまうようなネガティブNG行動があるのです。




■顔色をうかがう

自信のない人って「これを言ったら嫌われないかな」「今の言葉は大丈夫だったのかな」と事あるごとに相手の顔色をうかがってしまう癖があります。

たとえそれが彼氏でも変わらず、彼氏の顔色ばかり見てはつねにビクビクしています。

顔色ばかりうかがわれるのっていちいちご機嫌をとられているようでいい感じがしませんよね。

たまになら男性も問題視しないのですが、ネガティブ系女子はこれが習慣化しています。

心の広い優しい男性でもげんなりしてしまうのです。


■彼に何も求めない

ネガティブ系女子は彼氏と自分を対等に扱いません。

常に自分を下において「付き合ってもらっている」という感覚で接しているのです。

そのため「付き合ってもらっている自分がこれ以上何かを求めるなんておこがましい」と思い、彼氏に何も求めようとしないのです。

男性にも父性があります。

何かお願いされたり、時にはワガママも言ってほしいのです。

見返りを求めなさ過ぎても愛は破滅してしまうのですよ。




■彼氏の本気を否定する

そしてネガティブ系女子がもっとも彼氏を怒らせてしまうのが、こちらの行動です。

「私なんかに彼が本気になる訳ない」「遊びで付き合ってくれているんだ」と彼の本気の気持ちを否定してしまいます。

これって相手からすれば物凄く失礼な話ですよね。

だってこれっぽちも自分の事を信用してくれていない証拠なのですから。

「そういう風に思うならもういいよ」と愛想を尽かされてしまいますよ。


■自分の意見を言わない

ネガティブ系女子は彼から嫌われてしまうのを極端に恐れています。

そのため、嫌われてしまう恐れのある行動を出来るだけしないようにするのです。

その最たるものが自分の意見を言わないという行動です。

自分の意見を言って嫌われるくらいなら、彼に合わせた方がマシだと思ってしまうんですね。

しかし、意見を言わない人間は意思のない人間です。

自分というものがなさすぎると一緒にいても得られる物は何一つないですよね。




■おわりに

自分に自信がなく、傷付く事を異常に恐れているのがネガティブ系女子です。

しかし、傷付く事を恐れていては恋愛などできません。

自分の事を過小評価して守りに入ってばかりいると本当に大切なものをなくしてしまいますよ。
 

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】