キラキラ全開!盛り上がっちゃう合コンの作り方!

a0002_006270


キラキラ全開になるためには、いろんな男性から同時にアプローチをうける!という経験を一回は積んでおきたいもの。

こういった経験があるからこそ、1人の男性を一途に愛せたりするものです。

それでは、今回はキラキラ全開になるための合コンの作り方を調べてみました。




■チーム編成を考える!

合コンをするときは、キャラがなるべくかぶらないほうが良いです。

自分が静かなキャラであれば、静かなキャラを大量にあつめても、静かな空間しか生まれません。

よく喋るキャラばかりを集めればうるさい空間になりますし、不思議ちゃんをあつめると摩訶不思議な空間になります。

キャラバランスをうまく調整しましょう!


■美人がいると自分にも得?!

自分より明らかに可愛い子がいるとマイナス?というイメージを持つ方もいると思いますが、これは実は間違い。

まず、男子の可愛いと女子の可愛いは質が違うので、あなたの「自分よりかわいい」が必ずしも全員同じ意見だとは限らないこと。

また、仮にその個が本当に自分より可愛い美人だったとしても、男性陣のテンションの底上げに一役買ってくれるに間違いありません。

テンションが底上げされれば、あとで「ハズレだね」なんて言われることもありませんからね。




■自己紹介の工夫

自分の名前や特徴を、いかに簡単に覚えてもらえるかを考えるのがポイント!

これが仲良くなるための秘訣だったりします。

可愛いを意識した自己紹介よりも、覚えてもらうことを意識した自己紹介。

こうすることで、その瞬間以上にあとあと効いてくるのです。

可愛いは忘れる、いっぱい話した仲は続く、ということです。


■理想的な自己紹介は?

覚えて貰うための自己紹介のポイントはいくつかありますが、自分の持ち物と関連させたアダ名を勝手に自分でつけると良いでしょう。

例えば、かばんやスマホのストラップにスティッチのぬいぐるみをつけていたりするのなら、

「◯◯っていう名前です。趣味はディズニー系で、スティッチ好きです。◯◯って呼んでください。スティッチって呼んでくれてもいいです(笑)」

などと伝えるといいでしょう。

そうすればあなたのカバンやストラップを見るたびに呼び方を思い出してもらえます。




■おわりに

こういった場で重要なのは、覚えてもらうこと。

相手も合コンに来るくらいですから、いろんな人と出会っているはずです。

その中で他の女の子に一歩差をつけるならこういうテクニックを使ってみたいですね!
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】