ラブレターを書くときの上手なポイント!

a0002_009264


好きな人へのラブレター。

書き方がわからない、という方や、LINEで充分という方もいますが、ラブレターを書くことによる最強のメリットもあるのです。

ぜひ活用してみてくださいね!




■香水をつける!

あなたの日頃愛用している香水を、手紙に強めに吹きかけて渡すことで、あなたの香水に対する懐かしさを潜在的に擦りこむことが出来るでしょう。

このテクニックは知る人ぞ知るテクニックなのですが、意外に知らない方が多いようです。

LINEでは香りは伝わりませんから、ぜひ活用してみましょう!

きっと媚薬のような効果が得られると思いますよ!


■思い出に残る!

手紙は思い出に残るので、最後の切り札を最初に仕込んでおく意味でも効果的。

付き合う時に手紙を渡すことで、別れるときに別れにくくさせるのです。

浮気症っぽい男性には特に効果が高いかも。

浮気が心配な女性は、ぜひ活用するべきテクニックです。




■材質を凝れる!

材質を凝ることができるので、かなりセンスをアピール出来ます。

ノートの切れ端でももちろんいいんですけど、和紙やポストカードを使用してみたり、折り紙にしてワタシたりすることも可能です。

男性でも折れるような形におっておけば、ずっと飾っておいてくれるかもしれません。


■一緒にモノを入れられる!

封筒にモノを入れるのもひとつのテクニック。

四葉のクローバーなどを入れてあげると”あ、わざわざ探してくれたんだ”と、キュンとしてくれる確率もアップ。

是非活用してみましょう。

また、それ意外にも色々と入れられるものもあります。

自分なりのテクニックを考えてみましょう。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はラブレターの書き方についてでした。

知られざる様々な効果があるものですね!
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】