男心を分かってない!男子が憤慨してしまう女子の勘違いあるある4選

summer_fassion


女子がモテのためにやっている行動の中には、全く男心を理解していないものがあります。

モテどころか男子を引かせてしまっている可能性も大なんですよ。

男子が「それ勘違いだから!」と突っ込みたくなる女子の行動とは何なのでしょうか?




■キレイ=痩せる

女子の皆さんは何かとダイエットに勤しんでいますよね。

男子にとっては、これは全く男心が分かっていない謎の行動なのです。

痩せればキレイになると思っている方も多いようですが、痩せすぎは不健康そうなイメージがあり、キレイとは遠ざかってしまいます。

スリムなボディラインが好きな男性も多いですが、それはあくまでも「健康的」なスリムさなのです。


■割り勘を押し通す

男性と二人でご飯に行った時、男性がおごると言っても断固として割り勘を押し通す女性っていますよね。

借りを作りたくないからという方もいるでしょうし、気遣いのつもりの方もいるでしょう。

しかし、この行為は男性の好意を踏みにじって、プライドに傷を付けている行為なんですよ。

「おごられて当然」という態度はよくありませんが、男性が「おごる」といった時は素直に甘える事も必要です。

拒まれるよりも嬉しそうに「ご馳走様です」と言われる方が男性は嬉しいのです。




■習い事=女子力

女子力という言葉をよく耳にしますよね。

しかし、この女子力という言葉を勘違いしている女性が非常に多くいます。

女の子系の習い事をしていれば女子力が高くなったと思ってしまうのです。

また、ネイルなど外見ばかり磨いて女子力が高いと勘違いしている方も大勢いますよね。

男性から見た女子力とは、内面の美しさや気配り、家事力、女性らしい振る舞いの事なんですよ。

習い事ばかりして、家の家事は親任せでは本末転倒ですよね。


■履き違えた気遣い

居酒屋などに行くと我が先といわんばかりにサラダの取り分けやお皿の片付けをこれみよがしにしている女性っていますよね。

男性に気遣いを見せているつもりでしょうが、男性陣はドン引きです。

本当の気遣いというのは、見せびらかすものではなく、さりげなさの中にあるのです。




■おわりに

「しまった!これ当てはまる」という項目もあったのではないでしょうか?

男性が考える女性像と女性が思い描く女性像は必ずしも一致しないのです。

モテでやっていたつもりが勘違い女に認定されてしまわないように、しっかり男心を学んでいきましょう。
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】