彼氏を親に紹介して好感度をあげる工夫!

hair


実家で彼氏の話をすると、お母さんが「彼にあってみたい」と発言。

なんだかそんな話題になるとお父さんもソワソワ落ち着かないみたい。

そこで今回は彼を両親に紹介する際に気をつけてもらう事をまとめました!




■好感度を上げやすい外見とは?

外見は内面の一番外側、と言われるほど重要なポイント。

人を外見で判断するのはよくない、といいますが、実際のところ大半の人が人を外見で判断します。

では、彼にしてもらってもっとも好感度をあげやすい外見とは何でしょうか?

実はこれには一定の法則があったのです。


■自分に似ている人に共感しやすい

そう、外見は気をつけてほしいところですが、彼氏自身が「これ絶対オシャレだろ!」と感じる感覚は、あくまで彼氏依存の感覚であり、あまり意味がありません。

これを貫いてしまうと、まさに独りよがりになってしまいがち。

お父さんが着ている服、家族・兄弟が来ている服のパターンを思い出し、そこにある程度なじんでもらいましょう。

ユニクロ系家族のところに、メンズナックル系男子を連れて行ったら確実に引かれます。
ジュノン系男子はかっこよくても、恐縮されてしまうのです。

似ている感じを出すのが一番!




■内面で意識してほしい工夫は?

外見でとけ込めば、大抵のところうまく行くでしょう。

なぜなら、人は外見で判断する生き物だからです。

なので、外見を合わせて一旦仲間意識をもってもらえれば、多少性格に難がある彼氏でも家族側が「仲間だから」と自分の性格を合わせる方向に心が動くものです。

でも、一応気をつけてほしい部分をチョイスします。


■好かれる、ではなく嫌われない!

相手に好かれるためには、ある程度自分を主張しなければならないもの。

しかし、両親に気に入られるには年月がかかります。

それを踏まえると、急に仲良くなろうとしすぎるのは考えもの。
むしろ両親側から歩み寄ってもらえるようにするのが一番です。

好かれるのではなく嫌われないためには、男女関わらず控えめの性格が一番です。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は両親に気に入られる方法を調べました。

大切な彼氏だからこそ、嫌いになられるといやですからしっかりチェックしておきましょう!
 

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】