これに気付いたら脈あり…?!デート中に男性が密かにアピールしているアクション4つ

cat


デート中はなかなか余裕をもてないものです。

自分のことでいっぱいっぱいかもしれませんが、彼だってどうにかしてアピールしようといっぱいいっぱいなのです。

デート中に男性が密かにアピールしている4つのアクションを紹介します。

頭のどこかに入れておき、デート中にこっそりチェックし てみてくださいね。




■1.とにかく誉めてくる

「可愛いね」などのストレートな誉め言葉はもちろん、男性が「その服似合ってるね」と服の事を誉めてきたり、「素直だね」と、性格のことを誉めて来る時も、「あなたと仲良くなりたい」「あなたを気に入っている」とアピールしている証拠です。

それに対して、「そんなことないよ~」と照れながら謙遜するのも、恥じらいを感じて良いのですが、「いや、全然そんなことないよ、だって私、あーでこーで…」とかたくなに否定しながら自虐に走ると、「拒否されてる」と思われるので注意です。

誉められたら素直に「嬉しい」「ありがとう」「○○くんだってステキだよ」など、ポジティブワードでお礼を伝えましょう。


■2.自分の夢を語る

男性が自分の夢を語ってくる時は、「あなたに自分の事を見てもらいたい」「あなたを信頼して離している」というアピールです。

男性が自分の夢の話を始めた時は、笑顔でやや身を乗り出し気味に話を聞くと、「真剣に話を聞いてもらっている」と思われます。

男性もいきいきと話をしてくるでしょうから、自分も負けないように、目をキラキラさせながら、大きくゆっくりと相づちを何度か打つと、男性は安心します。




■3.手を伸ばす、手のひらを見せている

男性が手を伸ばしたり、手のひらを見せているのは、あなたに対して心を開いて、ゆったりとリラックスしている証拠です。

あなたに対して、すっかり安心しきっていますから、軽くボディタッチをしてみるなどちょっと甘えてみても良いかもしれません。

逆に、握り拳を固く閉じていたり、腕組みなどは緊張しているサインなので、気持ちがほぐれるような会話を心掛けましょう。


■4.早く帰らせようとする

終電前に、早く帰らせようとするのは、「次もある」と 思っているからです。

つまり、今後もあなたに会うつもりでいるから、安心して帰そうとしているのです。

「こんなに早く帰らせるなんて、私の事嫌いなのかな…」なんて心配しなくて大丈夫。

その瞬間だけではなく、デート中のいろいろな場面や、 デートが終わってからのやりとりなど、脈のありなしは総合的に判断するようにしましょうね。




■おわりに

いかがでしたでしょうか。

男性が密かにアピールしている4つのアクション。

気付いたら、好意的に受け取って、次のデートへと繋げましょう♪
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】