脱友達!男友達の恋愛対象に昇格するための4つのテクニック

mizugi


付き合いの長い男友達と友達以上の関係になれずに悩んでいませんか?

友達としての信頼を獲得しているなら後は彼の恋愛モードをオンにするだけです。

今回は男友達の恋愛モードにスイッチを入れるテクニックを伝授いたします。




■耳元でヒソヒソ話

彼の恋愛モードをオンにするには、ドキッとさせる瞬間を積み重ねていくことが大切です。

簡単に出来て尚且つ彼の意識をあなたに集中できるテクニックが耳元でのヒソヒソ話です。

人にはそれぞれパーソナルスペースがあります。このスペースにまで近づかれると警戒したり、不快に感じたりする空間です。あえてその空間に飛び込んで彼をドキッとさせるのです。

また、耳元でのコソコソ話は二人だけの秘密の共有という特別感があります。

ふいうちにコソコソ話をしたり、少しずつ話をする距離を詰める事で彼の感情を揺さぶっていきましょう。


■彼だけに見せるイメチェン

仲の良い友達だと二人で遊ぶ時もありますよね。

その時に、いつもより女の子らしい格好にイメチェンしてみましょう。

恥ずかしさや照れで大胆なイメチェンが出来ない場合は、トップやボトムのどちらかをフェミニンな雰囲気の物をチョイスしたり、髪型を可愛くアップしたり、グロスやチークで女性らしさを出してみましょう。

いつもと違う女っぽい格好をする事で、新鮮なイメージを彼に持たせるのです。

「○○君とのデートだから少し気合い入れちゃった。大丈夫かな?」まで言えたら花丸の合格点です。




■彼の好みを聞いて実行する

男友達との恋愛話はなんだか気恥ずかしくて出来ないですよね。

でも、好みの女性の髪型や服装を聞き出すくらいなら簡単ですよね。彼と遊ぶ前に、直接彼の好みを聞いておきましょう。そして、デート当日にその髪型や服装を実践するのです。

見え見えな感じがしますが、男性は「自分の好みをわざわざ実行してくれた」と好印象にとってくれるのです。

「この前聞いた事、早速実践してみた」と屈託のない笑顔で言われてキュンとしない男性はいません。


■彼だけに悩みを打ち明ける

「こんな事相談できるの○○君しかいないの」と彼だけに悩みを打ち明けましょう。

悩みの相談は一種の自己開示です。彼にだけ自己開示する事で男性は自分に対する信頼感を強く感じ、「頼りにされている」と思うのです。

また、真剣な姿や弱々しい姿を見せる事で友達から「守ってあげたい」対象に昇格することができます。

何でも相談していく関係を作る事で二人だけの時間や空気感を形成できるのです。




■おわりに

男友達に自分を恋愛対象として意識させるには「特別感」「驚き」「ギャップ」の3つを感じさせる事がポイントとなってきます。

新鮮なドキッとさせる瞬間を擬似的に作っていくことで友達大勢の中の一人から、気になる唯一の存在へとランクアップする事が出来るのです。
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】