繊細で単純!?告白させるための4つの男心攻略マニュアル

nail_care


意中の男性と良い関係なのになかなか告白してくれないと悩んでいませんか?

どうせ付き合うなら男性に「好き」と言わせたいですよね。

男性に告白させるにはまず男心を攻略しなければならないのです。




■ガラスのハート

男性はタフなイメージがありますよね。しかし、それは体力だけの話です。

男性のメンタルは非常に弱く、少しの事で壊れてしまうガラスのハートなのです。

ガラスのハートだから自分が傷付く事をひどく恐れています。

なので、告白させたいと思うなら、あなたの好意をギリギリまで見せて
「告白しても振られないだろう」という安心感を与えてあげないとダメなのです。


■どうでも良いプライド

男性はプライドの塊です。

女性から見ればどうでも良いような事にこだわって真っ先に自分のプライドを守ろうとします。

男性にとって自分から女性に「好き」だと熱烈アピールするのは
下手に出ているようでプライドが許さないのです。

ですので、できる限り告白をしなくても良い方向に持って行こうと企みます。

こういう時の対処法は簡単です。事前に恋バナをふっておいて、「私は相手から好きと告白されないと不安になってしまう」と伝えておくのです。

すると男性はそれなら「仕方ないな。あいつのために言ってあげよう」と自分のプライドを満足させるのです。




■狩猟本能

追いかけられるよりも逃げる相手を追いかける方が男性は俄然やる気になります。

ガラスのハートの彼を気遣かって押せ押せばかりでは、彼を奮い立たせる事ができません。

彼の好意が見えてきたら、連絡するのを一度止めてみましょう。

すると狩猟本能が呼び覚まされて彼はあなたとの関係を確実なものにしようとするでしょう。

押して押して引くは対男性の鉄則なのです。


■ここ一番での怖じけづき

好意を見せて、押して押して引く作戦に成功しても油断をしてはいけません。

ここ一番という時に怖じけづいて告白出来ないという臆病男子が大勢いる事を忘れてはいけません。

告白すると決心しても自分の理想的な雰囲気やタイミングでないと切り出す事が出来ないのです。

怖じけづいて傷心してしまった男性の取り扱いほど面倒臭いものはありません。

下手をすると勝手に落ち込んでフェードアウトしてしまいます。

彼らが自分に自信を失ってしまわないように、女性側がバックアップしてあげましょう。

夜のデートに誘ったり、沈黙する瞬間を作ったりと男性が告白しやすい雰囲気作りを心掛けましょう。




■おわりに

「プライドが高いのに、小心者ですぐ逃げ出したくなる」面倒臭いけれど、またそこが男性の愛すべき所なのです。

「どうして好きだと言ってくれないんだろう」と不安に思っていてはいつまで経っても進展がありません。

彼に告白させたいのならばまずは男心を理解して男性心理に歩み寄ってあげましょう。
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】