「よき彼女」としてカレのご両親に会うときの4つの心得!

mizugi


カレとの付き合いが長くなってきて、そろそろ結婚を…という時期になってくると欠かせないのがカレのご両親との顔合わせ。

正直、あまり行きたくない…というのが本音ではないでしょうか。

そこで今回はカレのご両親と会うときの心得をご紹介します。




■1.カレを立てることがあなたのよさを引き出す

ご両親にとってカレはきっと自慢の息子。

カレをそっと立てることであなたへの印象もかなり良くなります。

当然ですが、カレの悪口や愚痴を言わないこと。

また、カレがやろうとしていることをそっとサポートする姿を見せるのもとても重要です。

カレの生活を今後支えていく女として、そのくらいの姿勢は見せておきましょう。


■2.基本的なマナーがあればOK

基本的なマナーは社会人であれば身についているはずなので、深く考えすぎなくても問題ありません。それよりも、カレのご両親の心をほぐすことに集中しましょう。

でも、ちょっと気を付けたいのは食事のときのマナーと敬語。

食事と言葉づかいは普段から気を付けていないとついつい出てしまいがちなので普段からちょっと心がけておきたいものです。




■3.話題はもちろん「カレ」のこと

ご両親との話題の中心になるのはもちろんカレのことでしょう。

カレの幼少期の話や学生時代の話をさりげなく振ってみると両親は喜んで話してくれるはずです。

「すごいですね」「学生時代から優秀な方だったんですね」などとカレをさりげなく褒めて、ご両親の親としてのプライドをくすぐりましょう。

円滑なコミュニケーションが取れるはずですよ。


■4.カレに事前にリサーチを入れておく

カレのご両親に会う前に、カレにリサーチを入れておきましょう。ご両親がどんなタイプで、どんな女性が好きか嫌いか…カレも自分のご両親のことですから、なんとなくわかるはずです。

また、打ち合わせもしっかりしておきましょう。

あなたとの結婚を本気で考えているのならそれくらいは付き合ってくれるはずですよ。




■おわりに

カレのご両親と会うなんてとても緊張してしまいますよね。

でも、あなたが自信を持って会える女性になればカレのご両親との対面も楽しみになってきますよ。

今から少しずつ、普段の振舞いに気を配ってみてはいかがでしょうか。
 

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】