やっぱオンリーワン!新しい恋愛ルールの作り方!

sex


好意と愛情の勘違い!なんて事は、誰もが経験している筈です。

しかし、今、過去の常識・認識が変化してきています。

過去にとらわれることなく、恋愛のルールを自ら作り出し、自分だけの幸せを作り出してみませんか?




■かつての男性と女性。認識、好意、愛情の違い

女性は、好意と愛情を区別して考えます。
しかし、恋愛と結婚はイコールとして考えるのです。

男性は、好意と愛情を区別することは余りありません。
しかし、結婚となると別なのです。

上記のような男女の考え方の相違が、多くの恋人同士の争いをかつて占めていました。
争いにより、恋人同士は様々な分岐点を歩みます。

この分岐点は、貴方だけの新しいルールを作るために訪れる試練なのです。


■男性の恋愛感と結婚感

男性が意識する恋愛感と結婚感を調査すると下記の通りです。

恋人に求めるタイプ 可愛い人・優しい人・美人・スタイルの良い人
結婚に求めるタイプ 優しい人・料理上手・健康・明るく朗らか

恋人には外見を求め、結婚相手には現実を求めるのです。

実際問題として、親戚や会社の付き合いなどの関係上、妻となった相手を自慢したい欲求から、調査が必ずしも正確とは言えないでしょう。

だからこそ、恋愛は誰にでもチャンスはあるのです。




■苦労や経験は、あなただけの幸せへの材料になる

女性の立場から言わせてもらうなら、会社組織に組み込まれれば男性と同様な扱いや要求をされ、ましてや企業をリードする事すら求められます。
それを考えると、実に身勝手な考えと怒る女性もいるでしょう。

しかし、努力をした人だけに開ける道は、必ずあるのです。


■男女関係は、社会情勢と時代で常に変化する

恋愛はしたいけれど負担が多い。
これは男性、女性問わず多くの人が考えているでしょう。
結果として、〇〇系男子、〇〇系女子等のレッテルが張られる事になるのです。

〇〇系と呼ばれ、型にはめられた状態に不満を持ちませんか?

日々変化するレッテル、これは時代に応じた意識改革と考えれば、自己変革へのチャンスなのです。




■おわりに

過去の常識・当たり前に、価値観を縛られる必要はありません。

常に時代に応じた新しい常識、新しい人間関係を作り出し、それを常識とするのは、現代を生きる私達なのです。
恋愛のルールは自分達で作り上げていくものだとは思いませんか?
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】