キュンときちゃう!男性が弱い女性のギャップ4選!

a0002_009252


モテる女性は、自分の魅力をきちんと把握していてそれらの魅力の見せ方がとても上手です。

そしてその見せ方の中に、ギャップを利用するという方法もあります。
男性も、女性の意外な一面にとても弱い生き物なのです。

今回は、男性がキュンとしてしまう女性のギャップについてご紹介します。




■1.「強くてしっかり者」な人の涙

定番ではありますが、やっぱり普段強い人、仕事がデキる人と思われている人の涙に男性はとっても弱いものです。

そんな女性がポロリと涙を流すだけで「今までどんなに我慢してきたんだろう?」とふと思ってしまうのです。

普段から「しっかり者」と言われている人は、意中のカレにだけ素顔を見せてみるといいかもしれません。心の距離もぐっと近づくはずです。


■2.普段は明るい人の「寂しそうな表情」

普段から明るくムードメイカー的な存在の人がふと寂しそうな顔を見せると「どうしたんだろう?」と心に引っかかってしまいますよね。

それは男性も同じ。特に団sネイは女性のさびしそうな顔にとても弱いのです。

普段からニコニコしている人は、ちょっとだけ寂しそうな顔をしてみましょう。
「いつも笑顔だけど、やっぱりツライときもあるんだよな…」とあなたのことを見つめるまなざしが変わるはずです。




■3.普段はサバサバしている女性のちょっと甘えた声

いつもはサバサバしていたり、男性と肩を並べてバリバリ仕事をこなしてあまり女っぽさを感じさせない、キャリアウーマンタイプの女性がふと甘えた声を出すと男性は思わずキュンとしてしまうようです。

普段から「サバサバしてるね」と言われたり、「色気がない」と言われてしまうような女性はここぞというときにちょっとだけ甘えた声を出してみてもいいかもしれませんね。


■4.上着を脱いだときのノースリーブ

ギャップというよりは相手をドキッとさせる方法の一つですが、二人で出かけたレストランやバーで女性がふと上着を脱いだとき、下に着ていたものがノースリーブだったりすると男性はとてもドキっとするようです。

確かに、急に素肌の露出がふえるといやでも性を意識してしまいますよね。
これも、色気がないといわれている女性が恋愛対象に入る方法としては非常に有効です。




■おわりに

女性が男性のギャップにキュンとするように、男性も女性のギャップに弱いものです。

いつもと違う顔を見せて、恋愛を一歩も二歩も進めてしまいましょう。
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】