意外とバランスが難しい?カレとの関係を長く続けるための4つのヒント!

a0001_017568


大好きな人と付き合えたら、この幸せができるだけ長く続きますようにと誰もが願うもの。・・・でも現実はそう甘くはなくて、ちょっとしたことですぐに幸せが壊れてしまいます。

今回は、カレとの関係を長く続けるために大事な4つのヒントについてご紹介します。




■1.早めに自分の素を見せてしまうこと

付き合い始めたら、なるべく早めに自分の素顔を見せてしまいましょう。

ちょっと変わった趣味があったり変な癖があったりするのも、早めに公開することをオススメします。

というのも、自分の素を見せることで相手も素顔を見せやすくなりますし、他の誰も知らないことを共有できるチャンスでもありますよね。

それに、後出しされるよりも心理的に受け入れやすくなるので、できれば早めに相手に知ってもらいましょう。


■2.一人の時間を楽しめるようになること

お互い人間ですし、付き合うまでに築いてきた関係や習慣があると思います。

だからこそ、お互いが大事にしている時間を邪魔することは、破局へのカウントダウンを始めるようなものです。

ですから、カレが趣味に没頭したり仲間内と遊んでいるときには、自分も一人の時間を楽しめるようになりましょう。

趣味でも仕事でもかまいません。自分だけの時間を大事にできるようになれば、お互いの存在が鬱陶しくなることもありません。




■3.尽くしすぎないこと

よく聞く話ではありますが、尽くす尽くさないという関係はオススメしません。

お互いにバランスがとれるのであればそれで問題はありませんが、必ずといっていいほどお互いの認識には溝がありますから、「私のが尽くしてる」「オレのが尽くしてる」とお互いに不満がたまってきてしまいます。

できれば尽くすというよりも、思いやりの範疇で「やってあげる」くらいの気持ちのがいいでしょう。

カレの部屋で洗濯をしてあげるのも、気が進まなければやらなくてOK。

「疲れて帰ってきてやるのもかわいそうだからやってあげよう」と思えるときにやってあげるくらいのほうが、ストレスも不満もたまりにくいですよ。


■4.愛情表現しすぎないこと

愛情表現も、二人のバランスを崩す可能性があるものの一つです。

やりすぎると相手を安心させすぎてしまいますし、やらなさすぎても相手を不安にさせてしまうので非常に難しいですよね。

相手が好きだと言ってきたら私も好き、と返してあげるくらいの関係が理想です。

たまには自分から伝えるのもいいですが、愛情表現過多になりすぎないよう要注意ですね。




■おわりに

いかがでしょうか。

男女交際は、お互いの愛情バランスの均衡が取れていないとすぐに崩れ去ってしまうもろいものです。

これは極端な例ですが、安心させすぎると浮気されて、不安にさせすぎると別れを切り出されるなんてことになりかねません。

バランスを意識した交際をしましょう。
 

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】