ライバルには絶対秘密!婚活を成功させるマル秘テクニックとは?

a0001_016480


結婚したくない女性なんて極少数。ほとんどの女性が、いつか結婚する日を夢見ていると思います。

でも「婚活しよう!」と思っても、どうすれば相手を見つけることができるのか分かりませんよね。

そこで今回は、なるべく短い期間で婚活を成功させるためのテクニックを4つご紹介したいと思います。

ライバルには絶対に教えちゃダメですよ!




■まずはやっぱり自分磨き

結婚しようと思ったら、やっぱり魅力的な女性にならなくてはいけません。かと言って今からフラワーアレンジメントなんかを習っても、なんだかちょっとありきたり。

何をすればいいか迷ったら、カルチャーセンターや習い事のクーポン雑誌を覗いてみてください。一つくらいは自分が興味を持てそうなものがあるはず。

たとえそれがマニアックなものでも大丈夫。

逆にコアな趣味を持っている方が、同士を見つけたときに話が盛り上がって早くくっつく可能性大ですよ。


■たくさんの人と出会う

結婚相手を見つけるためには、とにかくたくさんの人と出会いましょう。

何も婚活パーティーだけに絞ることはありません。今まで入ったことのないバーに行ってみたり、スポーツ観戦に出かけたりしてはいかがですか?

そういう場所に女性一人で過ごしていれば、誰かしら話しかけてきてくれるもの。

たくさんの人と出会って新しい友達ができれば、そこから人脈が広がっていって素敵な男性を紹介してもらえるかもしれません。

もし店員さんしか話しかけてくれなくても、その店員さんと恋に落ちる可能性だってあるんです。

休みの日やアフターファイブはひとりで過ごさず、どんどん出かけていきましょう。




■彼氏が欲しいとアピールする

結婚したいと思ったら、恥をしのんで「出会いが欲しい!」とアピールしましょう。そんなのいかにもモテない女って感じで嫌! なんて恥ずかしがっている場合ではありません。

結婚相手と知り合ったきっかけのNo.1は、なんといっても「友人からの紹介」。

友人を通して知り合った人なら何かと安心ですし、痴話喧嘩をしてしまっても友人に仲介役を頼めるので結婚までスムーズにいくんです。

彼氏がいないのにいるフリをするのは止めて、「誰かいい人いない?」と友人に聞いてみてはいかがですか?


■「結婚」という単語を出さない

無事お相手を見つけることができたら、いよいよ最後の詰めです。ただし、彼と交際している間は絶対に「結婚」の二文字を口にしないでください。

女性はみんな結婚したがっていると男性は思っており、そんな中で「結婚したい」と言ってこない妙齢の女性は希少。

「早く結婚しないと別の男のところへ行ってしまうかもしれない!」と男性は逆に焦り、あなたとの結婚を意識しだします。

そうは言っても本当にプロポーズしてくれるか不安・・・という方は、結婚という単語を出さずにアピールしてみてはいかがでしょうか。

子供好きを公言したり、料理で彼の胃袋をつかむのがベスト。

二人の結婚生活をイメージさせるような行動をさりげなくとりつつ、結婚には焦っていない「いい女」を演出しましょう。




■おわりに

どれも分かってはいるけれど、いざ婚活を始めると焦って守れなかったりするものばかりですよね。

急がば回れという言葉があるように、短期間で勝負を決めようとすればするほど失敗するもの。焦らずじっくり、地道に努力していくことこそが短期間で結婚できる秘訣なのです。

さあ! さっそく今日から、自分磨きと人脈作りを始めましょう!!
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】