気を抜いちゃダメ!婚活パーティーでやってはいけない4つのダメ仕草!

hair


あなたは婚活パーティーに参加したことがありますか?

経験者なら分かると思いますが、婚活パーティーは女性はずっと席につき、相手の男性が順番に移動していくという形式をとっているところがほとんど。

座っていられるのは楽ですが、ずっと席にいるとついつい気が抜けてしまいますよね。

そんなとき、あなたはこんなことをしていませんか?

今回は、婚活パーティーで「男性に見られてはいけない行動」を4つご紹介したいと思います。




■ぼんやりしている

女性の参加人数が男性を上回っている場合、フリートークタイムで一人になる瞬間は必ずやってきます。そんなとき、話す相手がいないからと言ってぼーっと気を抜いてはいませんか?

ぽかんと口を開けて天井を見つめている姿というのは、かなり格好悪いもの。たとえ目の前に男性がいなくても、見ている人は見ているものです。

一人のときでも口をきゅっと引き締め、微笑を浮かべて姿勢正しく座るようにしましょう。


■あくびをする

普段は家事手伝いで、好きなときに昼寝できます!なんて女性は、現代ではほとんどいませんよね。

終電間際までの残業を終え、一眠りしたあとパーティーに参加という方も中にはいると思います。

けれど、どれだけ疲れていたってあくびは我慢するのが礼儀。

特にめぼしい男性がいないと眠気をそそられることもあるかもしれませんが、社会人なのですからそこはぐっと我慢しましょう。




■化粧直し

まさか、パーティーの最中にファンデーションやらアイブロウやら取り出す人はいないかと思います。

けれど、これくらいならいっか~とリップを塗りなおしたり、ハンドクリームをすりこんだりしてはいませんか?

確かに室内でずーっとお喋りしていると乾燥が気になってしまいますが、たとえリップでも化粧は化粧。

男性からすればみっともないな~と思われてしまうので、リップを塗りたくなったら化粧室へ行くようにしましょう。

それが正しい身だしなみというものです。


■一緒に参加した友人とおしゃべり

一人ではなく、友だちと一緒にパーティーに参加する場合もありますよね。

そんなとき、ついつい合コンのようなノリで「この人どうだった!?」と情報交換したくなるのがオンナゴコロ。

でもはっきり言って、そんな風に男性を品定めしている姿は醜いですよね。

情報交換はパーティーが終わった後か、こっそり化粧室でするようにしましょう。




■おわりに

直接話をしていない時でも、男性は意外と「あの人ともうちょっと話したいな」「あの人はどんな感じだったっけ?」なんて女性のことを見ています。

パーティーの内容がどうだったとしても、最後まで好印象を持たれる女性が幸せを掴むことができるのは必然。

『家に帰るまでが遠足です』という言葉を思い出し、最後まで気を抜かないようにしてくださいね。
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】