幸せになりたいのに・・・「不幸な恋愛」体質の女性の4つの特徴!

a0002_002132


何故かいつも変な男にひっかかってしまったり、彼ができてもすぐに別れてしまう恋愛をくりかえす女性っていますよね。

幸せになるために恋を始めたはずなのに、いつも不幸になってしまう。

そんな人生はもったいない!

今回は、いつも不幸な恋愛に陥ってしまうあなたのために「不幸な恋愛体質」の特徴を4つご紹介したいと思います。

自分の体質を知り、そこから回避する方法を考えてみましょう。




■母性本能が強い

男性が落ち込んでいる姿を見ると、思わず母性本能が刺激されて「きゅん」としてしまう人は要注意。

彼は本当にその瞬間だけ落ち込んでいるのでしょうか? もしかすると、いつもネガティブなことばかり言っている疲労人間なのかもしれません。

「私が支えてあげなきゃ!」とアナタがあれこれ世話を焼くことで、彼がどんどんダメ人間になっていく危険があります。

もちろん、付き合っている恋人が落ち込んでいるときはアナタが支えてあげるべき。

だけど、男性の落ち込む姿を見ると条件反射で「きゅん」としてしまう人は、ダメ男にひっかかる確率がかなり高いので気をつけてくださいね。


■モテない人にも優しい

女性からあまり人気のない、どちらかというと嫌われている人にまで優しくしてはいませんか?

モテない男性から見れば、そんなアナタは女神のように見えるでしょう。そうしてどんどんアナタに執着していき、最後はストーカーにまで発展してしまうかもしれません。

誰にでも分け隔てなく優しくするのは素晴らしいことです。

けれど、こと恋愛においてはそれが危険な結果を招くことになりかねないので、充分用心してくださいね。




■ネット恋愛にはまっている

インターネットで恋人を探したことはありますか?

経験のある人なら分かるかもしれませんが、出会い系サイトでは本当に簡単に、すぐ恋人を見つけることができます。

けれど、プロフィールに書かれた文章や写真だけで相手を理解するのは難しいもの。

実際に会って付き合い始めてから、「こんな人だと思わなかった・・・」とガッカリしたりビックリすることは珍しくありません。

手軽に始められるのがネット恋愛の長所ですが、その手軽さにつられて相手を見極める力が衰えていかないよう注意しましょう。


■心の隙間を埋めるために恋愛する

前の恋人から振られた。仕事が上手くいかない。そんな心の隙間を埋めるために恋愛を始めている人は危険です。

傷ついているときに優しくされるとコロッといってしまうものですが、傷ついた女性に手を出す男性は弱者を支配したいという願望が強いもの。

とことんあなたの弱さにつけこんで、始めは優しかったのに段々と傍若無人に振舞うようになってしまいます。

デートDVなどを避けるためにも、弱っているときに恋愛を始めるのは止めましょう。




■おわりに

自分のパターンを知り、不幸な恋愛から一刻も早く脱却しましょう。

いつも同じパターンを繰り返してしまう人は、友人に協力してもらうのもいいかもしれません。次こそは幸せな恋愛を始められるように、頑張ってくださいね。
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】