間違った方向に頑張ってませんか?日本の旦那様が奥さんにしてほしいこと4選!

a0002_007139


私はこんなに頑張っていつのに夫は全然感謝してくれない!・・・とお怒りの方はいらっしゃいませんか?

日本人男性は元々あまり「ありがとう」や「嬉しいよ」と言ってくれないものですが、もしかするとあなたの行動が旦那様の希望と合致していないのかもしれません。

嬉しくないことをいくらしてもらっても、感謝する気になれないのは当然ですよね。

そこで今回は、世の旦那様たちが奥様に望んでいることを4つご紹介したいと思います。




■小いつまでも綺麗でいてほしい

結婚してから、身だしなみへの気の配り方が極端に減ったということはありませんか?

家の中ではいつでもスッピン・パジャマ姿では、旦那様もガッカリしてしまいます。

子供がいらっしゃる方はなかなか身奇麗にするところまで手が回らないかもしれませんが、たまにはばっちり化粧して旦那様に「おかえり」と言ってみてはいかがでしょうか。

新鮮な姿にドキッとして、夫婦仲も深まるかもしれませんよ。


■趣味を許容してほしい

男性の趣味は、女性にとって理解できないものも多いですよね。

部屋中に飾られたわけのわからないフィギュアや、物置を占領している釣り道具にうんざりしている方も大勢いらっしゃることでしょう。

けれど男性が奥様に一番求めていることは、自分の趣味を理解してほしいということだったりします。一緒に楽しむことはなかなか難しいかもしれませんが、そんな時はせめてその趣味を許容してあげましょう。

「コレ邪魔なんだけど」「何が楽しいの?」なんて口出ししては、夫婦の間に溝を作ってしまうかもしれません。




■家庭を守ってほしい

いくら時代がかわって家事分担が主流になろうが、男性は本能で“家庭を守り、夫を支えてくれる女性”を求めているものです。

旦那様の、「女が家事をして当然」という態度に腹を立てている女性もいらっしゃるでしょう。

けれどもしかすると、そんな感情が家事に表れているから旦那様もあなたに感謝できないのかもしれません。

面倒くさいけど仕方なく・・・なんて態度をとられては、いくら感謝したくても素直に「ありがとう」と言えませんよね。

不満は押し隠し、ニコニコ家事をしていれば、きっと旦那様もあなたに感謝してくれるはずです。


■褒めてほしい

男性は、女性よりも「人から褒められたい」という欲求が強いものです。

結婚前は何かしてくれる度に「すごーい」と言っていたあなたも、結婚すればビンの蓋を開けてくれたぐらいじゃいちいち褒めることもなくなってきますよね。

けれど、そんな些細な称賛の言葉こそが男性にとっては重要なのです。

旦那様が残業で疲れていたら、「そんなにたくさん仕事を任されるあなたって偉いのね」と褒めてあげましょう。

優しい言葉をかけてくれるあなたに、旦那様もきっと感謝感激してくれることでしょう。




■おわりに

こんなに頑張っているのに全然喜んでくれない!という方は、もしかすると努力の方向性が間違っているのかもしれません。

これを機会に、旦那様が何を望んでいるのかよく観察してみてはいかがでしょうか。

忙しい共働きの奥様にはなかなか難しいかもしれませんが、旦那様が喜んでくれたら自分もまた頑張ろうという気持ちになれますよね。

お互いを感謝・尊敬し合える仲睦まじい夫婦を目指して頑張ってください。
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】