「好き」と直接言わなくても・・・?女性から間接的に好きアプロ―チを送る4つのモテ技!

a0002_009233


早い段階で「好き」と直接いうと引かれてしまったりする場合がありますよね。しかし、間接的にアプローチする裏技がいくつかあります。

今日お話しするのは、飲み会に行った先で使える方法についてまとめてみました!




■相手の膝の上に手を置く

間接的にアプローチするには、相手の膝の上に手を置くという行為はおすすめです。膝の上に手を置かれて普通に会話をされると、男性はかなりドキドキするはずです。

ただ、性的な感情を意識しますから、あまり長時間おくと軽い女と思われる危険性があります。

2~3分ほどだけにして、相手に「好きなのかな?」と思わせるくらいがちょうどいいでしょう。


■会話の一部で始終目をあわせる

会話の一部始終目をあわせるのも、いい裏技です。その際、他の男性とはあまり目をあわせずに会話を進行していくのもコツ。

やはり、男は特別扱いをされるといい気分になるものですからね!

キレイな瞳に見せるように、カラコンなど装着しておくといいかもしれません。




■ボディタッチを定期的に行う

会話中やお手洗いで席を立つ際に、ボディタッチをしてみるのもいい方法です。

とくに男性は、二の腕を触ると少し性的な感覚を与えることが出来るようです。二の腕でしたら周りから見てもさりげないし、ポンっと触ってみてはどうでしょう?

内心男性はドキドキしていたり、気になりはじめている可能性も高いですからね。


■共感することを増やす

会話中の裏技として、共感する事を増やす事をおすすめします。

例えば彼がお肉が好きだと言えば「私も!」と返してあげたり、その事に対して同じ内容を繰り返し反応してあげる事で、彼が仲間意識を覚えます。

「共感」する会話をすれば、男性にとって自分が認められた!と思える、互いに心地良い方法なんです。




■おわりに

このように、「好き」と言葉にせずとも間接的に伝える方法はたくさんあるものです。また、これはモテる為の裏技にも共通することになってきます。

飲み会などにいって彼氏をゲットしたいあなた!ぜひこれらを実践してみてくださいね♪
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】