テーブルマナーだけじゃない?彼とご飯の時に気をつけたい4つの事

eating


彼氏とデートするとなったら、「ランチ」や「ディナー」は必ず共にすることでしょう。

しかしいくら恋人同士だとしても、マナーを守らねば幻滅される可能性も・・・。

では一体どのような事を気をつけておくべきか、今回はお話ししていこうと思います。




■ハンカチは用意しておく

彼と食事をする時は、必ずハンカチやハンドタオルを用意しておきましょう。

百貨店などに行くと、ブランドのハンカチ等は千円前後と割安で購入することが出来ます。ファミレスなどのリーズナブルなレストランであれば、ノーブランドのもので十分。

自分が食事中に汚さなくても彼に貸してあげれますし、好感度もあがるはずです。


■食べることに夢中になりすぎない!

食べることに夢中になりすぎて黙々と食べてしまうことはやめましょう。

お腹が空きすぎてしまうと食事に集中してしまう気持ちはわかりますが、あくまでも「デート」です。

黙々と食べる事は一人でいつだって出来るはずです。食事をしつつ、メインは「彼との会話」だと頭に入れておきましょう。




■相手のペースに合わせて

食事のペースは、彼氏のペースに合わせるように気をつけましょう。

彼が早食いであれば、いつもより噛む回数を減らすなど出来るだけ急ぎ、ゆっくりならばお茶を味わいながら飲むなど、間を置くように次のものを口に運ぶと◎。

食事の早さを合わせる事はテーブルマナーでもありますし、社会人の常識でもあります。


■お会計の際の行動に注意

意外かもしれませんが、お会計の際の行動を男性はチェックしているので気をつけましょう。例えば、彼に奢ってもらうとしても財布を出すフリをするなど、気遣いを忘れないように。

また、「私も払う!」などと店員さんの前で大きな声でやりとりする事だけは避けて!

男性のプライドが台無しになってしまうので、素直にありがとうと言ってお会計が済むのを待ちましょう。

彼が給料日前だったり、連日奢ってもらっている場合などは、店の外でコッソリ渡すなどして彼の顔を立ててあげるといいですね。




■おわりに

簡単なようで難しいのが、男性との食事デートですよね。

しかしこれが出来るようになれば、恋愛上手な女性にきっとなれるはずです。

一度、食事の際に普段どんな対応を彼にしているか振り返ってみることをおすすめします。
 

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】