今すぐ使える!「目を見たら相手の気持ちが分かる」を逆手に取る4つの恋愛テクニック!

a0002_010228


「相手の気持ちは目を見たらわかる」といわれています。

そんな恋愛テクニックを逆手にとり、より有利に相手の脳を刺激しつつ恋愛をするテクニックをご紹介します。




■「目は内面の気持ちを表す」を逆手に取る

目は内面の気持ちを表現しやすい場所といわれています。そしてそれと同時に、その気持ちが相手にも伝わりやすい部分といわれています。

そこで、相手と向き合って本心を聞き出したいような時は、相手の目をしっかりと見据えて話をしてみましょう。

相手は、無意識のうちに本心を見抜かれていると感じるようになります。


■「気になる相手に視線を送ってしまう」を逆手に取る

相手が自分に気があるのかどうかをチェックする方法として、視線をチェックする方法があります。・・・というのも人間には、「気になる相手に視線を送ってしまう」傾向にあるからです。

気になる相手がいれば視線を送ってみて、目が頻繁にあうようならば脈がある可能性が高くなります。

さらに、気になる相手には少し意識をして長めに相手を見つめてみましょう。

ある程度親しい関係にある相手ならば、関係を深めることができます。




■「下方向に視線を反らす」を逆手に取る

好意を持っている相手に下方向に顔を俯かれた場合は、照れている可能性があります。

そんな目線の動きを利用して、相手と目が合った時、照れたようなしぐさをしながら目線を下に反らしてみましょう。

ただ目が合うよりも、気持ちを相手に伝えることができます。


■「上目づかいは可愛く見える」だけではない!

上目づかいをされると可愛く見えると言われていますが、実は上目づかいにはその相手に好意を抱いていることを伝えることができるアイコンタクトの一つといわれています。

気になる男性には意識して上目づかいをしてみましょう。

ただ、やりすぎてしまうと白目を剥いているように見えるので注意が必要です。




■おわりに

普段、あまり気にしていない目元ですが、メイクだけではなくその動きなどもチェックすることで恋愛を楽しむことができます。

ぜひ、これらを参考にして、素敵な恋愛ライフを楽しんでみてください。
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】