要チェック!ハイスペック男性が苦手な女性の4つの特徴!

a0002_002132


どうせ結婚するならハイスペックな男性と結婚したい、というのが世の女性の本音ですよね。

けれどハイスペックな男性というのは、その分女性に求める条件も多いもの。一般男性なら許容範囲な欠点も、「この人とはムリ」と思われてしまうかもしれません。

今回は、ハイスペックな男性が「どうしても許せない」と思う女性の欠点を4つご紹介したいと思います。




■自分よりも高学歴な女性

ハイスペックな男性がその地位を築き上げられたのは、「一番でありたい」という気持ちが強いから。

自分よりも高学歴だったり、いい会社に勤めている女性が相手だと、彼はプライドを傷つけられてしまいます。

そう言われても学歴のことで嘘はつきにくいものですので、高学歴な女性のみなさんは「お勉強はできるけど天然バカな私」を演じてみてはいかがでしょうか。


■自分よりもお金持ちな女性

これも先ほどの学歴と一緒で、男性のプライドを傷つける要因となります。

ハイスペックな男性は妻となる人に専業主婦でいることを望む人も多く、年収も多いキャリアウーマンにはなかなか恋愛感情を抱けません。

また、質素で堅実な女性を好む傾向にもあるので、ハイスペックな男性と会うときにはブランド物で全身をかためるのは止めておいた方がよさそうです。




■モテる女性

ハイスペックな男性は、当然のように女性からモテます。

また、彼らがその地位を築き上げられたのは、仕事に対する競争心が誰よりも強いから。

そんな男性の前に自分と同じくらいモテる女性が現れると、「他の人に奪われる前に手に入れたい!」と思うのではなく、ただ『モテ』に対する競争心を煽られるだけなのです。

ヤキモチを妬かせるつもりが恋愛対象外になってしまうかもしれないので、ハイスペックな男性の前でモテ自慢をするのは止めましょう。


■プライドが高い女性

ハイスペックな男性には、プライドの高い人が多いもの。

そんな彼らは、同じようにプライドの高い女性と付き合いたいと思っているかというと、決してそうではありません。

プライドの高い者同士のお付き合いは、お互いを高めあうのではなくただ反発しあってケンカの種を生んでしまうだけ。

彼には三歩下がって、従順に付き従う姿勢を見せた方が喜ばれるでしょう。




■おわりに

ハイスペックな男性は、自分と似た感性を持つ女性には苦手意識を持つ傾向にあるようです。

彼との距離を縮めたければ、彼が持っていない細やかな女性らしさをアピールしていった方がいいでしょう。

有閑マダムの座を手に入れるために、あなたも頑張ってくださいね!
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】