彼のイライラ大爆発!『ジコチュー女』の4つの特徴!

a0002_010662


“女の子はちょっとくらいワガママな方がかわいい”・・・なんて、自分勝手な解釈をしていませんか?

「ワガママな振舞い=小悪魔キャラ=モテる!」なんて考えは大間違い!

男の人は気配り上手な女性に心引かれることはあっても、ワガママな女性に魅力を感じることはありません。

今回は、その中でも特に男性を幻滅させてしまう自己中な行動を4つご紹介したいと思います。




■デートの待ち合わせ場所や時間がころころ変わる

デート当日になって、待ち合わせの場所や時間を変えたことはありませんか?

ちゃんと連絡してるんだし、遅刻してるわけじゃないんだからいいじゃん!というのはただの言い訳です。

あなたの気まぐれな行動に振り回されて、彼はもうくたくた。

更にドタキャンなんてもっての他なので、絶対しないでくださいね。


■迎えを頼んでおいて遅刻する

自分だけ参加する飲み会で、彼にお迎えを頼んだことのある女性も少なくないはず。

だけどそんな風にお迎えを頼んでおきながら、予想外に飲み会が盛り上がってつい約束の時間をオーバーしてしまったことはありませんか?

自分から頼みごとをしておきながら約束をきちんと守れない人は、恋人としてだけでなく社会人として失格です。

むしろ早めに切り上げて、彼を待っているくらいの行動を心がけましょう。




■遅刻したのに謝らない

ただでさえ遅刻は彼の心証を悪くする行動なのに、その上謝りもしないなんて最低です。

「ごめんごめん、遅れちゃったー」なんて軽い謝罪もNG。

もしデートに遅刻してしまったら、待ち合わせ場所に着くまで彼へこまめに連絡を入れて、誠心誠意謝りましょう。

遅刻は病気と言われるくらいなかなか治らない悪癖ではありますが、せめて謝る姿勢はちゃんと見せるようにしましょうね。


■電話で自分ばかり喋る

ただでさえお喋り好きな女性は、彼から電話がかかってくれば嬉しくなってついつい饒舌になってしまうもの。

けれど電話がかかってきたということは、彼があなたに用事や話したいことがあるということ。

それを聞きもしないうちにベラベラと自分ばかり喋っていては、彼もうんざりしてしまいます。

電話がかかってきた瞬間に彼へ話したかったことを思い出してもぐっと我慢して、まずは彼の用件を聞くようにしましょう。




■おわりに

思い当たる節があった女性は要注意!

たとえ悪気なくしていた行動でも、日に日に彼を幻滅させているかもしれません。

今すぐ行動を改め、気配りのできる大人な女性を目指しましょう。
 

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】