すごくいいじゃん!!彼に美味しい手料理を食べさせるための4つの工夫!

a0002_004067


今度初めて彼氏に自分の手料理を披露することになったとします。

もし、普段から料理をしていたとしても実際何を作ればいいかパニックになりそうですよね!

初めて料理を作ってあげる時に気をつけるといいことなどを今日はまとめていきたいと思います。




■ソースは2種類用意する

ソースを2種類用意するとはどういうことか?

例えばハンバーグであれば「和風のおろしソース」、「洋風のデミグラスソース」。パスタであれば「ミートソ―ス」「カルボナーラ」などです。

2種類用意しておけば彼がもしどっちか苦手な味だったとしても選択肢があるから安心ですね!

また、どっちを食べようかな~と悩んだり、種類が多い事も楽しんでもらえるので良いと思います。


■基本は子供っぽいもので

男性は女性よりも精神的な年齢が10歳ほど下回っていて、食べ物もそのような事に繋がっています。

ですから前文のハンバーグやパスタ、カレーやオムライスなどお子様ランチのようなものが大好き!

迷った時は子供が好きそうなメニューに取り組むことをお勧めします。

事前に食べ物はどんなものが好きか、聞いておくと更にスムーズに作れるはず。




■お野菜もさりげなく添えてあげて

もちろん好きそうなものだけ与えるだけではなく健康にも良い野菜も添えてあげてくださいね。お野菜を少しサイドに飾るだけで彩りにもなるので見栄えも180度変わります。

また、サラダ用のドレッシングもシーザー、青じそ、ゴマドレ等何種類か用意しておくと◎

特に好き嫌いが多そうな男性がこれをされると、結構気がきくな~と彼の心を鷲掴みできるかも?


■調理器具を新調しておく

料理は見た目や形から入る事が基本です。可愛いものでつくれば気分もとても上がるはず!

もしボロボロの鍋で調理してしまうと必ず焦げてしまいますし、味に大きな影響を与えてしまいます。

最近の鍋やフライパンは油を使わなくてもキレイに調理できるもの等たくさん販売されていますよ♪

古い鍋を使うのはやめて新調すれば、きっと美味しいものができるはずです。




■おわりに

料理は愛情を込めて作ると、なんと味付けにも効果があります。

また、料理経験が少ない人は母親に一度習ってみることもおススメ!とうとう好きな人が出来たんだな~と、喜んでくれること間違いなし!

そしてどんどん料理の腕を磨いて、若いうちから花嫁修業をしておきましょう♪
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】