タイミングは今!ベストなキス&手を繋ぐタイミング!

kiss


まだ異性へキスや手を繋いだ事がない人は、「いつ」「どこで」すればいいものかわかりませんよね。

実はこの2つのスキンシップは、タイミングが命なのです!

もちろん、自分が今だ!と思う時が1番なのですが、慣れないうちはなかなか上手くいかないものです。

そこで、失敗しない方法を今日はお話ししていきたいと思います♪




■手を繋ぐタイミング~付き合う前の二人~

付き合ってない二人は、まだキスをするのはやはり早いかもしれません。しかし、そっと手を繋ぐ事に関しては「好きアピール」になるのでいいと思います。

さすがにまだ勇気がでない人は、腕をそっと握ってみたり背中を触るなど、ボディダッチを繰り返すと、相手も「もしかして手を繋ぎたいのかな?」とドキドキしてくれるかもしれません。


■手を繋ぐタイミング2~付き合い始めた二人~

付き合い始めた二人が手を繋ぐタイミングは「告白後すぐ」!これが狙い目です。

お互い好きとわかった事で、相手に触れるのに罪悪感もありませんし、おススメのタイミング。

手を繋ぐきっかけとして、他には「手相を見てみる」「手の大きさの比べっこ」など。この2点を実行すると普通に手を触るきっかけとなるので、自然と手も繋ぎやすくなるかと思います。




■キスをするタイミング~付き合う前の二人~

付き合う前にキスをする事は、基本的にあまりおススメはできません。なぜかというと、この場合は体だけの関係に発展しまいがちだからです。

また、男性は「狩猟脳」で、手に届きにくい女性程追いかけたいという気持ちが本能的にあります。

ですから、自分からグイグイいけば都合のいい女性止まりになってしまいますよ!

大好きな彼と早くキスしたい気持ちは止まらないものですが、本当に好きな人こそ、付き合う事が決まるまではグッと理性を保つことです♪


■キスをするタイミング~付き合い始めた二人~

付き合い始めた二人は、手を繋ぐまでは順調に行きますが、キスに関してはやはり緊張しますよね。

おすすめのタイミングはデートの帰り際などいかがでしょうか?

特に車の中ですと二人だけの空間ですし、人目があまり気にならないので◎

自分から行きたいけどちょっと無理という方は、少し勇気を出して掌にキスなどするといいですね。

そうすれば彼にとっても、キスをしやすい流れにもっていくことができるかもしれません。




■おわりに

初めて異性と付き合うと、必ず誰しも悩むのは「キス」「手を繋ぐ」の2つ。

タイミングを間違ってしまえば相手に不快感を与えてしまうこともあるので、注意したいところですね。

恋人同志にとってはやはり大事なスキンシップです!

今回のようにシミュレーションもしつつ、ぜひ実践に踏み出してがんばってくださいね♪
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】