うわっ、重いなぁ・・・男子がドン引きする女子のメール6選!

a0002_010692


女子のメールは、良くも悪くも愛がたくさん詰まってしまいます。

それを男子は「重いなぁ」と感じているかもしれません。

では、男子がひいちゃう内容のメールってどんなメールでしょうか?

今回は、男子に嫌われるメールの特徴をご紹介しますね。




■ひたすらに長い

スクロールしてもスクロールしても終わりが見えない!メールが前後作だ!

・・・こんなメールは嫌われメールです。

メールは日記ではありません。相手が受け入れられる程度に長くしましょう。

長くなりそうなら、直接話したらいかがでしょう?


■ごめんが多すぎ

メールの中に、何個もごめんがあることってありますよね。

本当に反省している様子がわかるのは良いのですが、あまりにもそんなメールが多すぎると男性は重いなぁと感じてしまいます。

まして、大して謝る必要が無いのにひたすら謝ったり…。

謝るときは気持ちをこめて一回だけにしましょう。男性もそのほうが謝罪を受け止めやすいかもしれません。


■自分の話が多い

会話もそうですが、メールもひとつのコミュニケーションです。

自分の話題ばかりではなく相手の様子もちゃんと聞いて、ことばのキャッチボールをするようにしましょう。

ひたすら自分のボールを投げ込まないでくださいね。




■Twitter・Facebokの感想

「今日●●してたんだね」
「今日はつぶやき少ないね」

彼氏のツイッターやフェイスブックを見ているのはいいですが、それにひとつひとつ感想を送るのはやめましょう。

彼氏は、監視されている気分になってしまいます。


■返事を求めてくる

返事がなかなか来ないと焦れちゃいますが、相手だって相手の事情があります。

とりわけメールに意味が無いのなら、返事は無いものと考えましょう。


■メールの最後に返信不要です

返信したいのに、メールの最後には返信不要の一文字。

これでは、メールを返すのが怖くなってしまいます。

たまになら良いのですが、毎回メールに返信不要は要らないですよ。

返信をするかしないかは相手が決めてもいいのではないでしょうか?




■おわりに

あなたのメールは重くないですか?

あなたの愛が重すぎると、男性はひいちゃうかもしれません。

始めはぐぐっと愛をおさえて、楽しくメールのやりとりしましょうね!
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】