夜の心理テスト第33弾!『海をイメージしてみよう』

sea


夜の心理テストシリーズ第33弾!

言葉には本音と建前があるように、心にも、当たりさわりのない表面と隠れた心理があります。

そこで、あなたが深層心理で考える、アレを探ってみましょう。

さて、どんなことが見えてしまうのでしょうか。




■心理テスト『海をイメージしてみよう』

目を閉じてください・・・そして頭の中に「海」をイメージしてみてください。

さて、あなたの想像した海はどんな状態の海でしたか?

一番似ているものを、下の4つの中から選んでください。


1. 荒れくるう嵐のような海
2. ヤシの木が立ち並ぶ南の島のような暖かな海
3. 静かで波ひとつ立っていない海
4. 船や海水浴客でいっぱいの賑やかな海









■この心理テストでわかること

海とは、一番原始的な生命の始まりを象徴しています。

人間にとっての生命の始まりとは、つまりセックスです。

あなたが思い浮かべた海は、あなたの「セックスに対するイメージ」のことなのです。


■1を選んだあなた

「荒れくるう嵐のような海」を選んだあなたは、セックスに対して荒々しいイメージを持っているようです。

波と波が激しくぶつかり合うように二人の想いをぶつけ合い、お互いを求め合う行為だと思っています。

もしかすると、少し畏怖のような感情も持ち合わせているのかもしれません。




■2を選んだあなた

「ヤシの木が立ち並ぶ南の島のような暖かな海」を選んだあなたは、セックスに対して癒しを求める行為だというイメージを持っているようです。

相手が肉体的や精神的に滅入っているとき、またあなたが悩みを抱えているとき、セックスをすることによって解消できると思っています。


■3を選んだあなた

「静かで波ひとつ立っていない海」を選んだあなたは、セックスに対して深い尊厳を感じているようです。

快楽を求める行為というよりは、お互いの気持ちを確かめるための精神的なつながりというイメージです。


■4を選んだあなた

「船や海水浴客でいっぱいの賑やかな海」を選んだあなたは、セックスに対してひとつのイベントのような楽しみを感じているようです。

特に、誕生日やクリスマス、二人の記念日といった特別な日には、絶対にセックスをしたいと考えています。




■おわりに

あなたの深層心理は、思っていたイメージとぴったりでしたか?

イメージとかけ離れている場合でも、この次の機会にもう一度思い出してみると、案外納得できるかもしれませんね。
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】