夜の心理テスト第37弾!『彼の趣味のサークル活動』

manbiki


夜の心理テストシリーズ第37弾!

今回は、あなたではなく相手の心理状態を探ってみたいと思います。

相手の行動から、意外なことが見えてくるようです。

さて、どんな心理状態がわかるのでしょうか。




■心理テスト『彼の趣味のサークル活動』

あなたの彼は、趣味のサークル活動に参加しています。

没頭しているうちに終了時間を迎え、仲間たちは雑談に花を咲かせながら帰り支度を始めました。

そんなとき、あなたの彼がとる行動は次の4つの中のどれに一番近いと思いますか。


1. 雑談の中心になって話し込む
2. 雑談に加わり、最後までそこにいる
3. 帰り支度をしながら雑談にあいづちを打ち、誰かが帰ったら様子を見て自分も帰る
4. さっさと帰り支度を終えて「お先に」と帰る









■この心理テストでわかること

ここで注目すべきは、「雑談」に対する彼の態度です。

実はここに、彼の「人をまるめこむ手法」が暗示されているのです。

この心理テストでは、彼があなたとセックスしたいと考えているとき、どうやってあなたを丸め込もうとするかがわかってしまうのです!


■1を選んだあなた

「雑談の中心になって話し込む」を選んだあなたの彼は、周りからじわじわ攻めるタイプです。

たとえば、彼の友人の恋バナをしてあなたの反応を見たり、もっとエスカレートすれば、AVを一緒に見ようと誘ってきたりもするのではないでしょうか。

直截的な言葉はあまり言わないものの、言葉の裏では必死になっているかもしれません。




■2を選んだあなた

「雑談に加わり、最後までそこにいる」を選んだあなたの彼は、感情に訴えかけるのが得意なタイプです。

たとえば、仕事が大変で頑張っている姿を見せて、あなたが相手を慰めてあげたくなるよう仕向けたり、その逆もありです。

人の機微を読むのも得意なので、あなたが落ち込んでいるときにはあなたの気持ちを汲んでとことん慰めてくれるのでしょう。


■3を選んだあなた

「帰り支度をしながら雑談にあいづちを打ち、誰かが帰ったら様子を見て自分も帰る」を選んだあなたの彼は、用意周到で根回しが非常に得意なタイプです。

たとえば、遅くまで飲んでいて終電を逃してしまったり、あなたが帰れない状況をわざと作って丸め込もうとします。

非情に手際が良いので、そんな相手に転がされるのも恋の楽しみのうちかもしれません。


■4を選んだあなた

「さっさと帰り支度を終えて「お先に」と帰る」を選んだあなたの相手は、裏表があまりない人です。

あまり、あなたを騙そうとしたり、丸め込もうとしたりはしないようです。

そのため、セックスがしたいと思ったら堂々と口であなたに告げることでしょう。




■おわりに

気づかないうちに、彼に丸め込まれていませんでしたか?

今度は、あなたが先手を打ってみても面白いかもしれませんよ。
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】