夜の心理テスト第39弾!『ヘアサロンで起きた事件』

hair_saloon


夜の心理テストシリーズ第39弾!

恋をしている人は、いつでも輝いています。

幸せな気持ちがそうさせるのかもしれませが、あなたの日ごろの自分磨きの努力のたまものなのでしょう。

さて、今回はそんなあなたが身近に利用する場所から、とある心理を探ってみようと思います。




■心理テスト『ヘアサロンで起きた事件』

今日は、いつもなじみのヘアサロンにやってきました。

担当の方とはもう顔なじみ。「いつものように」とお願いして、あなたはのんびり鏡を見つめていました。

するとどういうわけか、あなたが切ってほしくない場所にハサミを入れられてしまいました!

あなたはどうしますか?


1. 「約束が違う」と怒る
2. お金や代わりの物で弁償してもらう
3. 黙って耐えるが、内心いやだと思う
4. 「この髪型もいいかも」とポジティブにとらえる









■この心理テストでわかること

髪を他人にいじられること、これはまさに体の一部をさわられることと一緒です。

それが意にそぐわないとなると・・・。

ここでは、あなたが相手から「ヘンタイ行為を強要されたとき」の態度がわかってしまうのです。


■1を選んだあなた

「「約束が違う」と怒る」を選んだあなたは、そんなアブノーマルなことは絶対いやだと、かたくなに断る姿が想像できます。

怒りのあまり、相手との今後の付き合い方まで考えてしまうこともあります。




■2を選んだあなた

「お金や代わりの物で弁償してもらう」を選んだあなた。

これは、なにかあなたを喜ばせることを相手がしてくれたときならば、アブノーマルなプレイも許してしまうという姿が暗示されています。

たとえば高価なプレゼントをもらったり素敵なレストランで食事をしたりした後などは、素直に受け入れるようです。


■3を選んだあなた

「黙って耐えるが、内心いやだと思う」を選んだあなた。

まさに、選択肢の答えのそのままの姿が想像できます。

いやだと拒むのは相手に申し訳ないので我慢はするものの、内心は早く終わってほしいと願っているようです。


■4を選んだあなた

「「この髪型もいいかも」とポジティブにとらえる」を選んだあなた。

あなたは、相手の提案をあっさりと受け入れるばかりか、自分自身もアブノーマルなプレイにはまり、楽しむ姿が想像できます。

相手の要求がどんどんエスカレートすればするほど、あなたもはまっていくのかもしれません。




■おわりに

次にヘアサロンに行くときに、なんだかドキドキしてしまいそうな心理テストでした。

新しい髪型も試してみては、いかがでしょうか。
 

お気に入り!


あわせて読みたい