恋愛心理テスト第35弾!『悲しい映画を見た後』

a0990_001254


恋愛心理テストスリーズ第35弾!

今回のテーマは『悲しい映画を見た後』です。

あなたが取る行動は、なんとあの時の行動と通じるものがあるようですが・・・。

さて、どんな心理状態が分かるのでしょうか・・・?




■心理テスト『悲しい映画を見た後』

あなたは、とても悲惨で心苦しくなる映画を見ました。

そのあと、あなたはどのような行動を起こしますか?下の4つの中から選んでください。

1.映画のレビューを書く
2.登場人物を自分と重ね合わせてしまい、悲しい気持ちになる
3.「あなたはどう思った?」と他人に感想を尋ねる
4.また同じ気分になりたくないし、二度と見ない









■この心理テストからわかること

この心理テストでは、恋人に別れを切り出された際にどう返すかが分かります。

悲しい映画を見た後のあなたの行動は、あなたの攻撃性をコントロールする最適な方法です。

その行動パターンによって、あなたの別れに対する態度を紐解きましょう。


■1を選んだあなた

「映画のレビューを書く」を選んだあなた。

悲しい感情を書き出して形に残すあなたは、別れを切り出されたときにヤケ食いするタイプ。

このタイプの方は、普段から負の感情を<涙する・書き出す>など別の形で追い出すことで、攻撃性を落ち着かせます。

なので、別れを切り出されたときも抑えきれない感情を食欲や物欲に置き換え、ストレスを発散させるようです。




■2を選んだあなた

「登場人物を自分と重ね合わせる」を選んだあなた。

共感して悲しくなるあなたは、別れを切り出されてもあっさり引き下がってしまうタイプです。

このタイプの方は、相手の苦痛を「相手がもし自分だったら・・・」と考え我が身を振り返ることによって、攻撃性を抑えます。

なので、別れを切り出されても「別れる理由があるかもしれない」「もし断ったら困るかもしれない」なんて相手のことを危惧してしまい、嫌とは言えず受け入れてしまうのでは?


■3を選んだあなた

「他人に感想を尋ねる」を選んだあなた。

第三者の意見を取り入れるあなたは、別れを切り出されたらまず原因を探るタイプです。

このタイプの方は、自分の負の感情を自覚し第三者的に眺めることで、攻撃性をコントロールします。

なので、別れを切り出されると、「何が別れる原因になったのか」をまず突き止め、もし納得いかない結果が出ようもんなら、納得できるまで恋人を引き剥がそうとしないことも・・・。


■4を選んだあなた

「二度と見ない」を選んだあなた。

映画を遠ざけるあなたは、別れを切り出されたことを受け入れられないタイプです。

このタイプの方は、負の感情から目を背ける・・・つまり現実逃避して攻撃性を自分の中からなかったことにします。

なので、別れを切り出されるとなかなか受け入れられず、むしろ恋人の気持ちが戻ってくるように努力するようですね。




■おわりに

別れとは悲しいものですが、次の出会いに繋げるチケットでもあります。

その次の出会いは全くの別人とのものかもしれませんし、はたまた、全くの別人のようになったあなたや恋人かもしれませんよ。
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】