なんで彼氏ができないの?恋を遠ざける4つの受身恋愛体質!

hair


なかなか彼氏ができないとお悩みの、そこのアナタ!

受け身な恋愛ばかりしていませんか?

ただ待っているだけでは、恋のチャンスはやってきません。

なんで彼氏ができないの? と悩む前に、自分が「受け身恋愛体質」になっていないかチェックしてみましょう。




■口ぐせは「なんでもいいよ」

友達と遊びに行くとき、家族と外食に出かけるとき、何がいいか聞かれてついつい「何でもいいよ」と答えてはいませんか?

たとえ相手の希望を優先しようと思って言っていることだとしても、相手にプランをお任せしているうちに「受け身グセ」が染み付いてしまいます。

たまには自主的に考える努力をしましょう。


■マイナス思考

普段からマイナス思考の人は、恋愛においても「私なんかに告白されても嬉しくないよね・・・」と引っ込み思案になってしまいがちです。

肉食系女子なんて言葉が一時期流行りましたが、そこまではいかなくても、恋愛にはある程度の強引さが必要です。

普段からポジティブ思考を心がけ、恋愛においては自信を持って彼をお誘いできるようにしましょう。




■言い訳ばかり

何か失敗してしまったとき、ついつい言い訳を考えるクセがついてはいませんか?

言い訳グセがついていると、せっかくの恋愛チャンスがめぐってきても「今は誘う時期じゃない」「まだ出会ったばっかりだから」と考えてチャンスを逃してしまいます。

言い訳を考えるのではなく、「次はこうしよう!」と考えるクセを身につけましょう。

そうすれば、恋のチャンスを逃すことなく自分のモノにすることができます!


■アドバイスに惑わされがち

何かにつけて友達に相談して、アドバイスをもらってはいませんか?

片思いの時期、恋人がいる友達からのアドバイスは頼もしいかもしれませんが、そのアドバイスにばかり頼りすぎて「自分の気持ちを伝える」ということが疎かになってはいけません。

恋愛は他人の支持でどうこうなるものではなく、自分の手で切り拓いていくものです。

友達の意見はあくまで参考程度にと どめ、どんな風にアプローチしていくかは自分で考えるようにしましょう。




■おわりに

自分が「受け身恋愛体質」だったと気づいた方は、今が体質改善のチャンスです。

少し勇気を出して、積極的に行動してみましょう。

気が付けばあなたの隣に素敵な彼氏が立っているかもしれませんよ。
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】