今日もダメだった・・・婚活に失敗しがちな女性の4つの共通点!

a0002_004044


外見もそこそこ悪くないし、ちゃんと仕事もしていて、めちゃくちゃ理想が高いわけでもないのに、何故か婚活が上手くいかない・・・。

そんなお悩みを抱えている女性はいらっしゃいますか?

いくら「そのうち彼氏できるよ」と言われても、こんな結果では不安になってしまいますよね。

そこで今回は、婚活を失敗しがちな女性の特徴をあげてみようと思います。




■華がない

「あの人は華があるね」こんなセリフ、女性への褒め言葉としてよく耳にしますよね。

華のある女性とは、決して背伸びせず、立ち振る舞いに気を配り、いつも明るい笑顔を途切れさせない女性のことです。

婚活パーティーだから自分をよく見せようとムリをしたり、上手くいかない婚活に疲れて暗い表情をしてはいませんか?

婚活の場では、ふんわりとした柔らかな笑顔と丁寧な立ち振る舞いを心がけましょう。


■実は結婚願望が薄い

あなたは本当に心から結婚を望んでいますか?

いつかは結婚したいけど、今はまだいいかも。でも今のうちに相手を見つけておかないと行き遅れるかもしれないし・・・。

そんな焦りから婚活をしてはいませんか?

焦って婚活しても、上手くいくわけがありません。まだ結婚したくないのなら、まだあなたは相手と出会う時期ではないのです。

今は30代40代で初婚の人もたくさんいます。自分が心から結婚したくなるときを待ちましょう。




■自分の好みがよく分かっていない

年収もそれほど高くなくていいし、高卒でもいいし、身長も私より高くなければそれでいいのに相手が見つからない。

「女性の理想が高すぎる!」と騒がれている昨今で、このような条件を提示しているにもかかわらず婚活が上手くいかないというあなたは、逆に自分の好みというものを持っていますか?

好みがなければ、いくら好条件の人と出会ってもピンとくるものがなく、決め手に欠けるという理由で、なあなあにしているうちに相手が別の女性と出会ってしまうことは多々あります。

高すぎる理想は失敗のもとですが、理想の条件がひとつもないのも考えものですよ。


■自信がない

「この歳まで結婚できなかったのに今更相手が見つかるわけないよ・・・」

そんな風に卑屈になってはいませんか?

卑屈な考えは自然とあなたの表情を暗くし、男性を遠ざけてしまいます。

一生を共に過ごすなら、どんよりした雰囲気の人より、明るく華やかな笑顔で迎えてくれそうな人と一緒にいたいと思うのは当然ですよね。

「今まで結婚できなかったのは、見る眼がない男ばっかりだったからだ!」

「出会いの場さえあれば、きっと上手くいくはず!」

そんな風にポジティブに考えて婚活に臨みましょう。




■おわりに

あまりにも失敗が続くと、落ち込んで「もう婚活なんていいや」と思ってしまいがちですよね。

上手くいかないからといって、あまり考えすぎて悩んではいけません。

焦る気持ちもあるかもしれませんが、ちょっとひと休みすることも大切です。

どうせまた失敗してたよ!と開きなおって一旦婚活はお休みし、一度英気を養ってから再チャレンジするのもいいかもしれませんよ。
 

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】