知れば納得!男性脳の4つのヒミツ

nou


男性と女性では考え方や行動の選択が全く違いますよね。彼のあまりにも理解不能な行動パターンに、びっくりしてしまうこともしばしば。

今回は、女性が意外と知らない「男性脳の秘密」をいくつかご紹介したいと思います。

これを知れば、彼の不思議な行動にも説明がつくかもしれませんよ。




■男性の方が感情的

ヒステリーを起こしたり、映画を観てすぐ泣くのは女性の方が多いため、男性より女性の方が感情的な生き物だと思っていませんか?

でも、実はそれって逆なんです。

男性の方が失恋をひきずりやすく、意外とナイーブなことからも分かるように、実は男性ってとっても感情的。

ヒステリーを起こしたり泣いたりしないのは、その感情を表に出すのはかっこ悪いという思考があるためです。

ポーカーフェイスを装っているけれど心はとっても傷ついていて、いきなり我慢が限界になることもあるので注意してくださいね。


■孤独に弱い

子どもの頃から女性は何かと友達と群れて行動したがるのに対し、男性は一人でも平気そうな印象がありますよね。

でも本当は、男性の方が「孤独」に弱いんです。

旦那さんが亡くなったお婆ちゃんはいつまでも長生きするのに対し、奥さんを失ったお爺ちゃんがとたんにシュンとしてしまう姿を見たことはありませんか?

このことから分かるように、女性が側にいてあげるだけで男性のストレスは何十%も軽減されるんです。

彼や旦那さんを一人にせず、なるべく寄り添うようにしてあげてくださいね。




■上下関係への安心感

いくら上司と言えど、何かと偉そうに命令されると女性は腹が立つこともありますよね。

けれど男性は、その上下関係こそに安心感を得るものなのです。

たとえ上から命令されても、男性は「いつか自分もあんな風に偉くなるんだ!」という向上心をかきたてられます。

「こんな風に命令されて腹が立った」と彼氏に愚痴っても、きょとんとされてそんな反応に苛立つだけかもしれませんよ。


■男性だって結婚したい!

結婚したがるのは女性の方で、男性はいつまでも自由を求める・・・と思い込んではいませんか?

浮気するのは男性の本能云々といった話もありますが、それが顕著なのはせいぜい三十歳まで。それ以降は男性も「早く家庭に落ち着きたい」という願望が強くなっていくのです。

ですから、自分が三十歳になるタイミングより、彼が三十路に入るときを狙って結婚をちらつかせた方が、すんなりプロポーズしてくれるかもしれません。

ただ「天性の浮気者」というのも少なからず存在するので、そこは男女問わず要注意です。




■おわりに

彼の不思議行動について、少しは理解できた部分はあったでしょうか。

まだまだ分からない部分も多いでしょうが、分からないこそ「分かり合いたい」という願望が生まれ、二人の結びつきは強くなっていくもの。

突飛な行動に「あなたには付いていけない!」と突き放すのではなく、「なんでそういう行動に出たの?」と聞いてみれば、面白い答えが得られるかもしれませんよ。
 

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】