モテは口から!気になる口のケアを簡単にする6つのポイント!

a0027_000321


口のケアって難しいですよね。でも「モテ」は口からとも言われています。

口が綺麗な方は好感度も高くなります。

今日は、簡単にできる口のケア方法をご紹介しますね。




■電動歯ブラシを使う

電動歯ブラシは忙しい人にぴったりです。微振動によって短時間で歯がつるつるに!

電動歯ブラシを選ぶときに、重すぎないもの・揺れ過ぎないものがベター。

磨くときには押し付けすぎないで、軽くあてましょう。


■キシリトールをとる

キシリトールは虫歯の原因となる菌の活動を弱めます。

食後、口内は酸性になっています。アルカリ性に戻るまでの30分、キシリトールをとるようにしましょう。

甘味料が入ったものではなく、キシリトール100%のものがおすすめです。


■フロスをつかう

デンタルフロスを使うことによって、歯垢除去率をあげることができます。

歯と歯の間もちゃんとケアして、虫歯のもととなる歯垢を除去しましょう!

一日一回夜寝る前に、デンタルフロスでケアするのがベター。




■舌もちゃんと磨く

舌には舌苔(ぜったい)という白い汚れがあります。これが口臭の原因となっています。

他人の口臭が気になる方はなんと85%以上!舌を磨いて口臭対策をしましょう。

でも、舌苔のとりすぎも口臭の原因となるので、とりすぎもNG。

一日一回、軽く水だけで磨いてあげましょう。


■歯磨き剤を分けて使う

歯周病対策や口臭対策など、歯磨き剤には色々な目的があります。一つだけではなく、何種類かを分けて使いましょう。

例えばホワイトニング用には、2・3日に一回で良いものもあります。

色々比べて使ってみましょう。


■唾液をだす

唾液には消化、抗菌、保護、洗浄など、たくさんの作用があります。

しかし最近は、ドライマウス気味のかたも多いようです。

口臭が気になる、口が渇くといった方は、わざとすっぱいものを思い浮かべて唾液を出しましょう!




■おわりに

お口のケアに近道はありません。毎日のケアが大切です。

歯の大きなトラブルは、20代からはじまります。言いかえれば20代からケアすれば大丈夫。

今日からお口ケア始めましょうね♪
 

◆ポイント!!◆
食べ過ぎ太りが気になる方にはコチラのダイエットが秘策です!


お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】