夜の心理テスト第15弾!『万引き犯を探せ!』

manbiki


夜の心理テストシリーズ第15弾!

今回は『万引き犯を探せ!』がテーマです。

万引き犯をどのように探すかで、アブノーマル度が分かってしまいますよ!!

さて、アナタにはどんなアブノーマルの気があるのでしょうか・・・?




■心理テスト『万引き犯を探せ!』

あなたがもし探偵になったとしたら・・・と考えてください。

近くのコンビニから、万引き犯を探してほしいとの依頼がきました。あなたならどうやって万引き犯を探しますか?

次の4つの中から選んでください。


1.ピンときたあやしいと思われる男をつける
2.コンビニの周りの人たちの目撃情報をあたる
3.自ら変装して犯人をおびき出す作戦をとる
4.自分の直感を頼って捜査する









■この心理テストでわかること

ここでは、探偵は「非日常」をしめすシンボル。

操作方法に選んだものを見ながら、あなたの危険(アブノーマル)を見ていきましょう。


■1を選んだあなた

「1.ピンときたあやしいと思われる男をつける」を選んだあなたは、最終的には「自分の目」しか信じない人。だから、あなたの中には、人の生活をのぞき見たいという願望が。

性的な場面でも、他人のHに関する生活をのぞき見したいと思ったり、自分も覗かれると燃えやすいタイプかも。




■2を選んだあなた

「2.コンビニの周りの人たちの目撃情報をあたる」を選んだあなたは、粘着質な一面を持っている可能性が。

あなたの中に眠っているのは、ストーカーにもなりそうなアブノーマル。

性的な場面でも、相手に嫌がられるほど燃えそうな一面を持っています。


■3を選んだあなた

「3.自ら変装して犯人をおびき出す作戦をとる」を選んだあなたは、今の自分を変えたいという願望の持ち主。

しかも、異性に変身して探偵をすると考えた人は、自分の現在と嗜好がかけ離れている可能性が。

性的な場面でも、違った自分になりたがる傾向があるようです。


■4を選んだあなた

「4.自分の直感を頼って捜査する」を選んだあなたは、もしかしたら空想の中で生きたいと思っている可能性が。

そのなかに、自分の意中の人を持ち込もうとする監禁を望むアブノーマルな面があります。

思い当る人ような人は、相手に無理強いをしないように気をつけましょう。




■おわりに

日常は、ふとしたことから崩れてしまうことがあります。

自分の中にあるアブノーマルな面を認識しておくことで、律するべき場面も見えてくるかもしれません。
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】