モテるための必須条件!「清潔感」ってどうやって出すの?

a1380_000394


モテそうな人ってどんな人? という質問に、「清潔感がある人」と答える人って多いですよね。

でも、どういう人が清潔感があるのかと考えると、意外と難しいものです。

今回は、そんな「清潔感」を上手に演出する方法をお教えします!




■水色の服

男性なら水色のシャツを着てみたり、女性なら水色のカーディガンを着てみましょう。水色のものは爽やかさもあり、見た目もキレイですよね。

実は心理学的にも、水色を取り入れた服装は相手に好印象を与えるという結果が出ているんです。

水色のものを身につけていれば、相手に清潔感を与えられること間違いなし!


■自然な髪の色

見た目の中で、服装の次に清潔・不潔という印象を与えるのはやっぱり髪の毛。

毎日髪を洗うのはもちろんですが、日本人に明るすぎる茶髪や金髪は、なんだか不潔そうな遊んでいそうなイメージを与えます。

髪の毛は染めずにいるか、ナチュラルな焦げ茶色に抑えておきましょう。




■ブランド品ばかり身につけない

ブランド品を身につけるということは、武装していることと同じです。

ゴテゴテとブランド品ばかりこれ見よがしにアピールしている人って、なんだか下品に感じませんか?

内面の清潔感をアピールするためにも、あまりブランド品に頼りすぎるのは止めておきましょう。


■手指は美しく

恋人同士でなくても、人と人とが一番接触しやすいのはやはり手。

爪をちゃんと切るのはもちろんのこと、女性のみなさんは派手なネイルをするのは我慢しましょう。

また、指毛にガッカリなんて話もたまに耳にしますので、その辺りのケアも気を抜かずに。

汚く荒れた手の人と手を繋ぎたい人はあまりいません。手指のケアはしっかりとしてくださいね。




■おわりに

ただ清潔感と言われてもイメージが沸きにくいかもしれませんが、こうやって見てみると、意外と簡単なことばかりだと思いませんか?

そう、清潔感を演出するためには何も特別なことはしなくていいんです。

ただ自然体のままに、だけど人に不快感を与えないような服装やケアを怠らなければ、あなたも「清潔感のある人」に早変わりできますよ。
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】