たった一言!彼の浮気心を封じる4つの魔法の言葉とは?

a0001_017620


「浮気は男の甲斐性」なんてとんでもない!

大好きな彼氏には、浮気なんてせず自分だけを見ていてほしいものですよね。

今回は、彼の浮気心を封じる魔法の言葉を4つご紹介したいと思います。




■「浮気しないでね」

回りくどいことは言わず、浮気をされたら嫌だという気持ちをストレートに伝えましょう。特に、責任感の強い長男タイプの男性にこの言葉はとても有効です。

「浮気しないでね」「うん」と答えた以上、彼女との約束を守らなければという義務感が彼の中に生まれます。

また、浮気されたら悲しいという気持ちを伝えられることによって、「自分は彼女から愛されている」という自信が芽生えるので、彼女を大事にしてくれるでしょう。


■「誠実なあなたが好き」

彼が過去に浮気経験があろうとそんなことは知らない振りをして、「あなたが誠実な人間だと私は信じています」という気持ちを伝えます。

「彼女の期待を裏切ってはいけない」という使命感に燃えて、彼は本当に誠実な人間になろうと努力をしてくれるでしょう。

反対に、「あなたは昔浮気したことあるもんねー」なんてセリフは冗談でも言ってはいけません。

「俺は信頼されてないんだな」と拗ねてしまって、逆に浮気に走られる危険性が大きくなってしまいますよ。




■「あなたと付き合えて本当に幸せ」

男性が浮気に走りやすい瞬間は、他の女性の方が自分の自尊心を高めてくれそうだと感じたときです。

心より体の浮気が多いのもそのため。

ですから、「あなたは男性として充分私を幸せにしてくれていますよ」という気持ちを伝えて、彼の自尊心をくすぐってあげましょう。

そうすれば気分がよくなって、彼も浮気心なんて起こさなくなりますよ。


■「いつもありがとう」

彼が何かしてくれたときは、すかさず「いつもありがとう」とお礼を言いましょう。

「いつも」という言葉をプラスすることで、その瞬間だけでなく常に感謝されている自分を実感して、彼の自尊心は満たされます。

また、彼女のその気持ちを裏切ってはいけないという意識が生まれるので、たとえ浮気心を起こしても行動には移しにくくなるでしょう。




■おわりに

魔法の言葉は、何度も言うとだんだん効果が薄れてきてしまいます。

ここぞというときに、とびっきりの笑顔で彼にこのフレーズを唱えてみてくださいね。

そうすれば他の異性になんて眼中に入らない、いつまでもラブラブなカップルでいられること間違いありませんよ!
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】