『あっ!・・・可愛いなぁ~』男の人が色気を感じる4つの瞬間!

a0001_017429


男性が、女性のどんなところに色気を感じているか、みなさんご存知ですか?

気になるあの人に「かわいいな」と思われるのも嬉しいですけど、大人の女性ならやっぱり「色気があるな」とも思われたいですよね。

男性がどんな「色気」に弱いかチェックして、彼をうっとりさせちゃいましょう!




■普段は見えない部分が見えるとき

普段おろしている髪をかきあげた時にうなじが見えたり、屈んだ時に襟のところから鎖骨が見えたりした時に、男性は「色気」を感じるようです。

また、「普段は見えない」という部分が結構重要で、常に髪を結っていたり、毎日胸元がガバッと開いた服を着ていると飽きられたり、反対に下品に思われたりしてしまうので要注意。

たまに「おっ」と思わせるくらいに留めておく方が効果的ですよ。


■体のラインが見えるとき

ふわっとしたワンピースなど、いわゆる「森ガール」風の服は可愛らしさのアピールには有効ですが、色気はあまり感じられません。

やはり、女性特有の体の丸みが分かるピタッとした服や、お尻のかたちが分かるタイトスカートなどに男性は女性らしさを感じるもの。

たとえスタイルに自信がなくても、女性の体には男性にない曲線美が必ず存在しているので、たまには体にぴったりフィットした服を着てみてはいかがですか? 




■血色のよさを感じるとき

化粧品コーナーに並ぶチークや口紅は、赤系を基本とした色が多いですよね。

ふんわりとした桃色のチークやきりっとした赤色の口紅など、男性は「健康的な赤色」の肌を見るとつい触れたくなってしまうようです。

マスカラを何重にも重ねて目力をアップさせるよりも、健康的な肌を演出した方が意外と男性ウケっていいんですよ。


■女性らしい仕草をしていたとき

右手で左側の髪を耳にかけたり、きちんと足を閉じてS字の姿勢で腰掛けたり。

そんな仕草を自然にしている人を見ると、男性だけでなく同じ女性でもドキッとしますよね。

友人といるときなどはつい気を抜いてしまいがちですが、そんなときだからこそ女性らしい仕草をすればあなたの色気も引き立ちます。

常に異性の目を意識していれば、自然とそんな仕草も身についてくるので頑張ってみてくださいね。




■おわりに

とにかく露出! というようなあからさまなものよりも、大和撫子を感じさせるような女性らしさに男性は色気を感じるようです。

当たり前のようでいて気を抜くと忘れがちな細かいポイントが重要になってくるので、常に「女性らしさ」を意識してあなたの色気をアピールしてみてくださいね!
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】