持ち変えるだけ!?超簡単すぎるダイエット方法!

a0002_010782


ダイエットというと「大変」「辛い」「面倒」というイメージが強いですが、今回は、ちょっとした工夫で簡単にダイエットできる方法をご紹介します。

ちなみにやり方は簡単で、「利き手と反対の手を使う」というだけなんです。

これだけでダイエット効果があります。




■ダイエット方法

普段の生活で利き手を使っている手を、逆の手に持ち替えてみましょう。

一番のお勧めは食事シーン。お箸やフォーク、スプーンなどをいつもとは違う手で使ってみてください。

食事シーン以外にも、マウスを持つ手を変える、扉を開ける手を変えるというように、日常の行動も利き手の逆の手を使うように心がけてみてください。


■注意点

このダイエット方法は、ストレスを溜めないようにすることが大切です。そのため、普段の食事とあまり変える必要はありません。

ただ、食べる時にお皿を口につけてかきこんでしまうとあまり意味がありませんので、注意が必要です。

慣れない手で食べると、どうしてもイライラして投げ出したくなることもあるでしょう。そんな時はお茶やスープなどを飲んで、気持ちを落ち着けましょう。




■何故ダイエットになるの?

利き手ではない手を使うことで、左右の脳をバランスよく使うことができるといわれています。

結果として脳が活性化するので、ダイエットしやすい身体を作ることができるのだそうです。

また、自制心や怒りをコントロールする力が身に付くともいわれています。

感情をコントロールすることができれば、「食べたい」「お腹が減った」という気持ちもコントロールできます。

さらに、慣れない手で食べるので食事の速度はゆっくりになります。

ゆっくり食べることで脳内が「満腹になった!」と感じ、少量の食事の量でも満足することができます。


■その他のシーン

食事以外でお勧めのシーンは、携帯でメールを打つ時です。

普段とは違う手でメールを打つことで中枢神経を刺激することができ、自律神経のバランスがとれるようになるといわれています。




■おわりに

このダイエット方法の効果が現れるのは2週間後からといわれています。

最初は半信半疑かもしれませんが、非常に簡単でリーズナブルな方法なので、騙されたと思ってチャレンジしてみてください。
 

◆ポイント!!◆
食べ過ぎ太りが気になる方にはコチラのダイエットが秘策です!


お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】