自分の思考の殻を破ろう!『恋愛体質』になるための4つの行動指針!

a0002_009264


女性に生まれたからと言って、みんなが皆「恋愛体質」というわけではありません。

恋がしたいという気持ちはあるけれど、どうしても自分は恋愛に向いていないと思っている方もいるでしょう。

そんなあなたを「恋愛体質」に変えることができる、4つの方法をご紹介します!




■ひとりで行動してみる

一人で食べるのは寂しいからって、いつも誰かと一緒に食事をとったりしてはいませんか?

常に誰かと一緒にいると「恋愛体質」には慣れません。その「寂しい」という気持ちこそが、あなたを「恋愛体質」へと変える力を持っているのです。

たまには一人の時間を作って、恋人のぬくもりを求める身体に変えていきましょう。


■枠にとらわれない

出会いの場所は合コンや紹介、婚活パーティーにしかないと思い込んではいませんか?

枠にはまった考え方をしていると、「合コンは苦手だし・・・」「パーティーに行ったってどうせ出会えないんでしょ?」と、ネガティブな方向に思考が行きがちです。

ふらりと立ち寄った公園でパン食べてた人とか、家に来た宅配ピザの人など、恋は色んなところに転がっているものなんです。

枠にとらわれない、開放的な考え方を心がけましょう。




■妄想する

恋をはじめる前に、意外と重要になってくるのがイメージトレーニング。

出会いを探す前に、こんなところで出会い、こういうデートをして、どんなセリフで告白され~・・・と、自分好みの状況を妄想してみましょう。

そうすることで自分の好みを再認識できますし、どうすればそんな恋愛ができるのかという計画を立てることもできます。

まだ「恋愛体質」になっていない人は、目標や計画があった方が実行に移しやすくなるので、是非イメージトレーニングで自分の恋の予行演習をしてみましょう。


■比較しない

いい雰囲気になれそうな男性と知り合ったとき、ついつい昔の恋人や友達の彼氏と目の前の男性を比べたりしていませんか?

地球上にいる人の数だけ、様々な恋の形が存在します。比べてばかりいては、新しい恋が始まるわけがありません。

過去や他人の恋愛と比較するのは止めて、目の前にいるその人との関係を大切にするようにしましょう。




■おわりに

冷え性や肌荒れなどの体質と同じで、「恋愛が苦手」という体質も改善することはいくらでもできます!

ただし、焦りは禁物。

冷え性や肌荒れが2~3日の生活改善では完治しないように、短期間で「恋愛体質」になろうとしてもできるわけがありません。

1ヵ月~数ヶ月かけて、じっくり改善していきましょう。

治るころには、あなたの隣で素敵な恋人が笑っているはずですよ。
 

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】